bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

2015-12-18 12:20:40
  • トップページ
  • ソフトバンク
  • 携帯料金値下げ、ソフトバンクが1GB/月額5,000円以下の新プランを提供へ。ドコモとauも追従か
  • ソフトバンク、1GB/月額5,000円の新プランを提供へ。ドコモ/auも追従か

    16日に総務省の有識者会議が公表した「携帯料金引き下げ」に関するとりまとめ案を受け、ソフトバンクは1ヶ月のデータ通信量を1GBに設定した新プランを月額5,000円以下で提供するとNHKが報じています。

    ソフトバンク、1GB/月額5,000円以下の新プランを提供へ

    NHKの報道によると、ソフトバンクが1GB・月額5,000円の新プランを提供する方針を固めたとのこと。詳しい料金プランや時期は今後、検討すると報じています。

    総務省の有識者会議が、携帯電話の利用料金の引き下げを求める報告書をまとめたことを受け、ソフトバンクは、データ通信の利用が少ない人向けに月々のデータ通信量の上限を1ギガバイトとし料金を5000円以下とする、新たな定額の料金プランを導入する方針を固めました。

    引用元:ソフトバンク 1ギガ5000円以下のプラン導入へ NHKニュース

    有識者会議では、各社が提供するプランよりも通信量が低く設定され、料金の安いプランが必要ではないかと議論され、とりまとめ案では“2GBよりもデータ容量の少ない新プランの提供”との案が示されていました。

    現在、各社のデータプランは、2GBが3,500円で提供されており、基本料金や音声通話などを合計した使用料金は6,500円となっています。NHKの報道どおり、5,000円以下に設定されるとなれば、1GBのデータプランは2,000円以下で提供されることになりそうです。

    また、ソフトバンクが提供することになれば、ドコモやauも追従することはほぼ間違いないと言えます。

    総務省の取りまとめ案では、“低価格なデータプランと低価格なカケ放題の組み合わせ”、“低容量データプランの値下げ”も案として提示しています。これが実現されれば、2GB以下のデータプランを利用するユーザーは1,000円の値下げとなり、2GBを月額5,500円、1GBを月額4,000円以下で利用できますが、さてどうなるでしょうか。

    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。
    この記事も読まれてます!

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    ソフトバンクの人気エントリー
    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー