2016-07-05 16:18:58
  • トップページ
  • Android
  • ワイモバイル
  • 日本初、ワイモバイルがAndroid One「507SH」を発売。最新のOSとセキュリティアップデート配信
  • 日本初、ワイモバイルがAndroid Oneを発売。最新のOSとセキュリティアップデート配信

    ワイモバイルが、シャープ製のAndroid Oneスマートフォン「507SH」を7月下旬に発売することを発表しました。

    Android Oneは、グーグルがメーカーと協力してスマートフォンを開発するプログラムで、途上国を中心に世界21カ国以上で展開、日本での発売はワイモバイルが初となります。

    Android Oneのスマートフォンでは、最新のAndroid OSと、毎月最新のセキュリティアップデートが配信されることが特徴。「507SH」の価格は発表されていませんが、ミドルクラスのスペックとなるため、低価格で購入できることも特徴となっています。

    ワイモバイル、国内初のAndroid Oneスマートフォン「507SH」を7月下旬に発売

    「507SH」は、5.0インチ/HD(1,280×720ピクセル)のIGZOディスプレイ、約1,310万画素のメインカメラ、約500万画素のフロントカメラ、プロセッサに1.5GHz+1.2GHz/オクタコアのSnapdragon 617 MSM8952、2GBのメモリを搭載します。

    ストレージ容量は16GBで、最大200GBのmicroSDカードも利用可能。日本でニーズの高いIPX5/8の防水や、IPX5の防じん、大容量のバッテリー3,010mAhを搭載し、連続視聴時間11時間のワンセグをサポートします。

    日本初、ワイモバイルがAndroid Oneを発売。最新のOSとセキュリティアップデート配信

     
    スモーキーブルー、ブラック、ホワイト

    なお、プリインストールされるアプリケーションは、Googleマップ、YouTube、音声検索といったグーグルの標準アプリを中心に必要とされるモノだけとなっているため、使いやすいのが特徴とのこと。

    前述したとおり、Android Oneには、最新のAndroid OSとセキュリティアップデートが提供されます。なお、OSアップデートは18ヶ月に最低1回以上を保証、セキュリティアップデートは発売から最低2年間の配信を保証しています。

    Android Oneスマートフォン「507SH」のスペック

    「507SH」のスペック
    OSAndroid 6.0 Marshmallow
    サイズ約71×142×8.8mm
    重さ約135g
    ディスプレイ約5.0インチ/HD(1,280×720)/IGZO
    カメラ約1,310万画素/約500万画素
    バッテリー3,010mAh
    プロセッサSnapdragon 617 MSM8952
    オクタコア(1.5GHz×4 + 1.2GHz×4)
    ストレージ16GB
    メモリ2GB
    microSD最大200GB
    Wi-FiIEEE 802.11 b/g/n(2.4GHz)
    防水・防じんIPX5/8・IPX5
    ワンセグ連続視聴11時間
    連続通話時間W-CDAM:約1,220分
    GSM:約910分
    LTE:約1,220分
    連続待受時間W-CDAM:約875時間
    GSM:約795時間
    LTE:約745時間
    AXGP:約695時間
    BluetoothVer 4.2
    通信速度下り:最大187.5Mbps
    上り:最大37.5Mbps
    ボディカラースモーキーブルー、ブラック、ホワイト


    My Y!mobile
    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。
    この記事も読まれてます!

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    ワイモバイルの人気エントリー

    Sorry. No data so far.

    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー