bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

au、KCP+搭載機「W54S」「W54SA」「W56T」にまたも不具合。

au
au、KCP+搭載機「W54S」「W54SA」「W56T」にまたも不具合。
auは、新プラットフォーム「KCP+」を搭載したソニー・エリクソン製「W54S」三洋電機製「W54SA」東芝製「W56T」に複数の不具合が起きた事を明らかにしました。

今回明らかになった不具合は、着うたを着信音に設定できなかったり、テレビ電話の着信ができないというもの。

不具合の対象となる台数は約10万台となっています。

auではKCP+の原因ではないと説明・・・。

今回明らかになった不具合の内容。

■マナーモード中でも着信音が鳴ってしまう。
・グループ着信の音量が設定されてる場合、設定したグループの相手から電話がかかってくるとマナーモード設定中にも限らず着信音が鳴ってしまう。

■着信音に着うたを設定できない。
・着うたのサイズが240kbより大きいものはグループ着信音や個別の着信音に設定できない。

■キー照明がONになっていても点灯しない。
・キー照明設定がONになっていても、メール受信から10秒以内に電源キーを押すと点灯しないことがある。

■テレビ電話の着信ができない。(W54SAのみ)
・テレビ電話の着信ができない。

以上4つの不具合は、auが提供しているソフトウェア更新サービスで解消できます。

原因は本当にKCP+ではないのか?

auでは、今回の不具合について「KCP+やMSM7500に起因するものではない」とコメントしています。
しかし、本当にKCP+やMSM7500のハードウェアに起因するものではないのでしょうか?

上記3つの不具合はKCP+搭載機である「W54S」「W54SA」「W56T」の3機種に発生するものであり、原因がソフトウェアにあるものなら3メーカーがKCP+やMSM7500の仕様に合わせられなかったということになります。しかし、3メーカーが一斉に仕様に合わせられなかったという事は考えにくいもんですが・・・。

匿名 にコメントする コメントをキャンセル

コメント利用規約

コメントは承認後に表示されます

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記してコメントを公開します

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Appleニュース

2019/12/14
「Apple川崎」がオープン。1,600人超の行列、記念トートバッグ配布終了

スマホアプリ

2019/12/14
更新:iPhoneをiPodにするアプリ「Rewound」が公開

Appleニュース

2019/12/12
Apple川崎、オープン日に新トートバッグなど記念品を先着で配布

Pixelの噂・最新情報

2019/12/11
Google、Pixel向けの新アップデート「feature drops」発表
Recommendこんな記事も読まれています