bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

新型iPhone、「Apple Pencil」対応の噂再び

iPhoneの噂・最新情報

新型iPhone、「Apple Pencil」対応の噂再び

Appleが今年発売する新型iPhoneは、有機ELディスプレイモデルを2機種、液晶ディスプレイモデルを1機種の全3機種になる可能性が高い。

販売価格が高く設定される有機ELディスプレイモデルは、ポートレート撮影が可能なデュアルカメラや快適に動作する4GBのメモリ、写真・動画を大量保存できる大容量の512GBストレージなどで差別化を行うとされているが、さらにiPadのみ対応している「Apple Pencil」をサポートするかもしれない。

約3年アップデートなし、「Apple Pencil 2」登場にも期待

数日前、市場調査会社のTrendForceは新型iPhoneのうち、有機ELディスプレイを搭載する“プレミアムバージョン”の2機種が「Apple Pencil」に対応すると報じたが、その直後經濟日報も同様に有機ELディスプレイを搭載した新型iPhoneが「Apple Pencil」をサポートすると報じたことで信じがたい噂ではなくなった。

新型iPhone、「Apple Pencil」対応の噂再び

2015年に発売された「Apple Pencil」はこの3年間まったくアップデートされていない。ただ、Bloombergはベゼルレスの新型iPadの発売と共に新モデルの「Apple Pencil」が登場すると報じている。

iPhoneに対応するのであれば、本体収納まではいかなくとも小型の「Apple Pencil mini」など、使いやすく持ち運びもしやすい新サイズの登場に期待したい。また、Apple純正のワイヤレス充電パッド「AirPower」のサポートや書き味、ペアリングの改善などのアップデートがあっても良いはずだ。

ペンデバイスに対応するスマートフォンといえば、SamsungのGalaxy Noteシリーズだが、発表されたばかりの「Galaxy Note9」では、ペンのボタンを押すことでカメラのシャッターを押してセルフィーやグループショットをカンタンに撮影したり、音楽や動画の操作が可能。さらに、開発者にSDKを提供することでサードパーティのアプリがSペンのボタン操作をサポートできる。

Apple Pencilもペンに特化するのではなく、iPhoneをより便利に使える新機能にも期待したい。

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Apple Pay

2018/09/24
iPhoneのSuicaにログインできない時の対処方法

iPhone X / 8

2018/09/24
ドコモ、「iPhone X」を1万円値下げ。月々サポート増額で

Apple Music

2018/09/24
ユーミンの全楽曲が「Apple Music」などで聴き放題に

iPhoneの小ワザ、裏ワザ

2018/09/23
災害時に役立つiPhoneの「緊急低電力モード」をショートカットで作る
Recommendこんな記事も読まれています