bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

AndroidマーケットにSkypeが再び登場!

Android

AndroidマーケットにSkypeが再び登場!


今年始めにAndroidとWindows Mobileではデスクトップ版並のクオリティを提供できないとしてAndroidマーケットから姿を消した「Skype」ですが、先日Androidマーケットに「Skype for Android」が再び公開されました!

auから発表される禁断のアプリはSkype?

SkypeがAndroidマーケットに公開した「Skype for Android」はAndroid 2.1以降のOSをインストールした端末に対応しており、無料で利用することができます。

また、米国向けでは無線LAN環境のみ利用することができる他日本や中国には提供されないなど一部制限があります。

日本向けに提供されていないため、普通にAndroidマーケットにアクセスしても「Skype for Android」をダウンロードすることができませんが、「Market Enabler」を利用し、ロケーションを変更することで「Skype for Android」をダウンロードすることができます。

「Market Enabler」は以下のリンク先よりダウンロード可能です。(動作にはRoot必須。)
MarketEnabler_latest.html

ちなみに、ビデオ通話は利用出来ませんが、今年中にビデオ通話に対応したSkypeを提供する予定とのこと。

もしかするとauが10月18日に発表する禁断のアプリというのはビデオ通話に対応した「Skype」かもしれませんね。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Amazon

2020/11/26
Amazonブラックフライデー2020の注目商品&攻略まとめ

Amazon

2020/11/26
Amazon、“新品同様に見える”iPhoneの販売開始。初代SEは1.6万円

LINEの使い方

2020/11/25
iPhone版LINEでフォント変更が可能に〜変更方法を解説

HomePod

2020/11/25
「HomePod」で家電を操作する方法
Recommendこんな記事も読まれています