bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

auのスマートフォンでAndroidマーケットのキャリア決済が可能に。

Android

auは「auかんたん決済」をAndroidマーケットに対応させることを発表しました。

サービスの提供は3月31日から順次提供が開始され、3日程度で全てのユーザのスマートフォンでサービスの利用が可能になります。

対象のアプリは日本円で販売されているアプリのみ。

今回の発表により、au one マーケットとAndroidマーケットで支払った代金を毎月の携帯電話の利用料金と合算して支払う事が可能になります。

auかんたん決済の対象になるのは、日本円で販売されているアプリのみで、対応機種は「IS03」「REGZA Phone IS04」「IS04」「IS05」「htc EVO WiMAX ISW11HT」の5機種。

利用料金の上限額は年齢や契約期間に応じて異なり、年齢が20歳未満で契約年月が1~3ヶ月以内の場合は、5000円/月、4ヶ月以上の場合は、10000円/月で年齢が20歳以上で契約年月が1~3ヶ月以内の場合は、5000円/月、4ヶ月以上の場合は、10000円/月、37ヶ月以上の場合は、3万円/月となります。

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

ソフトバンク

2018/09/21
ソフトバンク、4年縛りを見直し 「半額サポート」の改定を発表

iPhone X / 8

2018/09/21
「iPhone XS」でアプリを終了する方法

ソフトバンク

2018/09/21
ソフトバンク、4年縛りの「半額サポート」を12月に見直しへ “2年後の選択肢増やす”

iPhone XS / XS Max

2018/09/21
ソフトバンク銀座で「iPhone XS」発売セレモニー開催
Recommendこんな記事も読まれています