bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

ワンセグ×3.0インチVGA液晶の「W52T」

au
W52T

「W52T」は、東芝製端末としては初となるワンセグとデジタルラジオを搭載しています。

国内初のスライドスタイルのWVGA液晶搭載、ワンセグケータイとなっています。

他にもBluetooth、オートフォーカス、手ブレ補正機能付きの有効324万画素カメラ、1GBの内蔵メモリ、EZ FeliCaを装備されている。

「EZニュースフラッシュ」「EZチャンネルプラス」「デコレーションメール」「EZケータイアレンジ」「LISMO ビデオクリップ」など、auの新サービスにもほぼ対応。


多機能なだけにスライド機構にしては重いような・・・

W52Tのスペック

■サイズ
・約51×111×22mm

■重さ
・約152g

■メインディスプレイ
・3インチ
・480×800ピクセル(WVGA)

■メインカメラ
・オートフォーカス対応
・手ブレ補正機能
・有効320万画素CMOSカメラ

■連続待ち受け時間
・約290時間

■連続通話時間
・約220分

■外部メモリ
・microSDカード

■ボディカラー
・ブラック
・パープル
・カッパー

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

iPhone XS / XS Max

2018/09/25
iPhone XS/XS Max、Wi-Fiや4G/LTEの通信が不安定になる不具合発生か

iOS 12

2018/09/25
Apple、リアルタイムのボケ調整機能を「iOS 12.1」で追加へ

お役立ちコンテンツ

2018/09/25
macOS Mojaveの「ダークモード」の使い方〜キーボードショートカットの作り方も

Apple Watch

2018/09/25
「Apple Watch Series 4」レビュー
Recommendこんな記事も読まれています