bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

格安SIMを契約する際に注意すべきこと。

未分類
Photo By warrenski
毎月の利用料金を減らすためにIIJmioの「ファミリーシェアプラン1GB」を契約しましたが、使ってから気づいてしまった注意すべきことを書いておきます。
テザリングが利用できるのは一部の端末だけ。
MVNOの制約なのかわかりませんが、テザリングが利用できるのはアンロック版のiPhoneや「Pocket WiFi」など1部のデータ端末だけです。

iPhoneのアンロック版ではテザリングが使えてAndroidの音声端末では利用できないのは何故だろう・・・。

アンテナのピクトアイコンがずっと圏外になる。
これも理由はわかりませんが、アンテナのピクトアイコンが常にレベル0を示すため、繋がってるのか繋がってないのかわかりません。

繋がっている時は気になりませんが、圏外の時はどういう理由かがわからないため結構ストレス感じます。

バッテリーの減りが速くなる。
アンテナのピクトアイコンがレベル0を示すことと関連しますが、端末が圏外と認識しているため常に電波を探しに行っている状態となり、バッテリーの減りが増します。

僕の「GALAXY Nexus」では昼の12時ごろから満充電の状態で料金し始めたのに20時~21時時点で半分まで減っています。
昼にRSSチェックしてそれ以降はちょっとしか触ってないのにこの減り方は流石に異常ですね。

安いなりにはそれだけの制約あり。
僕が1番困っているのはアンテナのピクトアイコンが表示されないことですね・・・。地下鉄など圏外と圏内を頻繁に繰り返す環境では結構ストレス感じますからね。

テザリングとアンテナのピクトアイコンは端末によって対応有無が異なります。IIJmioの場合、以下のページから確認することができますよ。
端末ごとに対応内容が変わってくるので、IIJmioの場合は以下のページを参考にしてください。
高速モバイル/D概要 – 動作確認済み端末

ということで安いなりにはやっぱりそれだけの理由があるので契約を考えている人はご注意を!

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

PayPay

2019/02/19
松屋、スマホ決済(PayPay・LINE Pay・楽天ペイ)一斉導入。20%還元で牛めしが256円に

iPhone 7

2019/02/19
耐水xFeliCa搭載「iPhone 7」がdocomo with対象機種に

スマホのアクセサリ・グッズ

2019/02/19
「Anker PowerPort Atom PD 1」レビュー。ピンポン玉サイズで30W高速充電のUSB充電器

LINEモバイル

2019/02/19
総務省、動画SNS使い放題のプランを一部規制か
Recommendこんな記事も読まれています