bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

ソフトバンクモバイル、圧倒的純増数で8ヶ月連続1位を獲得。

ニュース

TCAが2012年8月の事業者別契約数を発表しました。契約純増数はソフトバンクモバイルが21万7200件で8ヶ月連続首位を獲得する結果となりました。
情報元
事業者別契約数(2012年08月末現在)|社団法人 電気通信事業者協会(TCA)

純増数で2位につけたのはauで16万1900件、3位はNTTドコモで8万1200件となりました。先月はNTTドコモが純増数約15万で2位につけたものの、またまた3位になっています。一方で800MHz帯のサービスが終了したことによる影響で先月は4万8500件にとどまったauは純増数15万件超えとなりました。

BCNの販売ランキングでも1年間常に上位にランクインしてきた「iPhone 4S」を販売するソフトバンクとauがドコモを引き離す展開が続いています。

累計契約数ではドコモが6054万6800件、auが3588万5500件、ソフトバンクが3014万1100件と、ドコモにまだ余裕はあるものの、auとソフトバンクの累計契約数はドコモの契約数を500万契約以上、上回ることになります。2010年10月にauとソフトバンクの累計契約数が初めてドコモの累計契約数を突破したことを考えると、ここ2年でのauとソフトバンクの成長はドコモにとって脅威でしょうね。

また、2010年10月時点でauとソフトバンクの契約数の差は800万契約ありましたが、2012年7月末時点では570万契約となっており、ソフトバンクはここ2年でauとの差を230万契約縮めたことになります。まだ射程圏内に捉えたとは言えませんが、徐々にその背中が見えてきています。

コメントを残す

コメント利用規約

コメントは承認後に表示されます

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記してコメントを公開します

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

iPhone 11

2019/09/18
再更新:iPhone 11/11 Pro、RAMとバッテリー容量が判明。中国の認証機関から

NTTドコモ

2019/09/18
ドコモ、下り最大3.2Gbpsの「5Gプレサービス」を20日から開始。試作機も公開

Apple Music

2019/09/18
Perfume、サブスク解禁。全曲聴き放題に

Android

2019/09/18
Google、AirDropのようなAndroidの共有機能「Fast Share」を開発中
Recommendこんな記事も読まれています