Apple、iPhone5/iOS6でGoogleマップが利用できる「Classic Map」をたった3日で削除

iPhoneおすすめアプリ

Apple、iPhone5/iOS6でGoogleマップが利用できる「Classic Map」をたった3日で削除


先日紹介した(実際は紹介する前にAppStoreから削除)「Classic Map」ですが、公開からたった3日でAppStoreから削除されてしまいました。
アプリの削除に伴い、Appleから直接開発者の元に連絡が来たようで、「Googleが戻ってきたという文章が誤解を招く」「Googleの地図をスクレイピングしてるから」という2つの理由を説明されたようです。

※スクレイピング・・・データを部分的にコピーし、成形し直すこと。

ちなみに、iPhone5/iOS6でGoogleマップが利用できるアプリとして「Maps+」がありますが、こちらについては現在もAppStoreで公開され続けています。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を4社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Appleニュース

2021/01/23
噂:5G対応MacBookが登場するのはまだ先の話

Apple Pay

2021/01/22
LINE Pay、Apple Pay支払いで半額還元。上限2,000円相当

Apple Watch

2021/01/22
ついに!Apple Watchの心電図アプリが日本登場。近日公開

お役立ちコンテンツ

2021/01/21
スタバWi-Fiにつながらない時の対処方法や使い方
Recommendこんな記事も読まれています