bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

【Googleマップ for iPhone】現在地や指定位置をメールやメッセージで共有する方法

iPhoneおすすめアプリ
【Googleマップ for iPhone】現在地や指定位置をメールやメッセージで共有する方法
迷子になって自分の位置を誰かに知らせたい時、目的地の位置を誰かと共有したい時って結構ありますよね。

そんな時に便利なのがGoogleマップ for iPhoneの位置を共有する機能です。今回は位置を共有する機能の使い方をご紹介します。

目的地を共有したい場合

まずは目的地をワード検索します。


地図上にピンが表示され、画面下部にはカードが表示されるのでカードを上方向にスワイプします。


すると「共有」のアイコンが表示されるので、これをタップ。


後は「メッセージ」で送るか、「メール」で送るか、はたまたクリップボードにコピーするのかを選ぶだけ。


メッセージで共有する場合、SMSの制限文字数を考慮して短縮URLが生成されます。


メールとクリップボードは非短縮URLとなります。



現在位置を共有したい場合

まずは、現在地を表示するアイコンをタップします。


現在地を長タップすると、地図上にピンが表示され画面下部にはカードが表示されます。


後は目的地を共有したい場合を同じ手順を踏むだけです。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Android

2020/07/09
Android 11、画面録画でデバイスの音声も収録可能に

Android

2020/07/09
Android 11 ベータ2が配信開始。SDK/APIが最終版に

Android

2020/07/08
Android 11、正式配信日は9月8日か。Googleが明らかに

LINEの使い方

2020/07/08
「Keepメモ」の使い方。LINEのトークがメモ帳に
Recommendこんな記事も読まれています