【Googleマップ for iPhone】現在地や指定位置をメールやメッセージで共有する方法

bio
Yusuke Sakakura最終更新日:2014/10/11 23:26

【Googleマップ for iPhone】現在地や指定位置をメールやメッセージで共有する方法


迷子になって自分の位置を誰かに知らせたい時、目的地の位置を誰かと共有したい時って結構ありますよね。

そんな時に便利なのがGoogleマップ for iPhoneの位置を共有する機能です。今回は位置を共有する機能の使い方をご紹介します。

目的地を共有したい場合

まずは目的地をワード検索します。


地図上にピンが表示され、画面下部にはカードが表示されるのでカードを上方向にスワイプします。


すると「共有」のアイコンが表示されるので、これをタップ。


後は「メッセージ」で送るか、「メール」で送るか、はたまたクリップボードにコピーするのかを選ぶだけ。


メッセージで共有する場合、SMSの制限文字数を考慮して短縮URLが生成されます。


メールとクリップボードは非短縮URLとなります。



現在位置を共有したい場合

まずは、現在地を表示するアイコンをタップします。


現在地を長タップすると、地図上にピンが表示され画面下部にはカードが表示されます。


後は目的地を共有したい場合を同じ手順を踏むだけです。

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています