bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

第5世代iPad、デザインを刷新して7月〜9月に発売か

iPad

小型タブレットの流行で最近では「iPad mini」に人気が集中していますが、Appleは「iPad」にテコ入れしてバランスを取るようです。
情報元
iPad 5 release date: Redesigned iPad to launch in Q3 | BGR

やはり第5世代iPadは、iPad miniライクのデザインに!?

BGRによれば、第5世代iPadでは4つのテコ入れが行われるとのこと。

1つ目は、デザインの刷新。極薄ベゼルの採用を採用する他、軽量化とスリム化を図るようです。

2つ目は、安価化。第5世代iPadでは現行モデルと同じ2048×1536ドットのディスプレイが搭載することで生産コストを下げ、第5世代iPadの販売価格も安価にするとのこと。

3つ目は、iPadラインナップの整理。具体的には安価で販売されているiPad2の販売を終了し、上記で挙げたように「安価」な第5世代iPadを訴求するようです。

4つ目は、適切な市場に適当な量の集荷を図るとのこと。現在、iPad miniとiPadの出荷台数の割合は35:65と、iPad miniが多くなっていますが、バランスの取れた50:50にすると伝えています。

1つ目のデザインの刷新については現行のiPad miniと同じようなデザインのバックパネル画像がリークされています。
次期iPadのバックパネル画像がリークーiPad miniと同じデザインに。

次のiPadに望むこととすれば、やっぱり軽量化ですかね〜。現在利用中のiPad2(600g)でも重いのに現行のiPad Retinaディスプレイモデルは652gと50gも重くなっています。

少なくともiPad2まで軽量化されて欲しいな〜。

▼iPad2の購入レポートも書いてます。
iPad2を購入しました!

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

iPhone XR

2018/11/19
Apple、新型iPhoneの生産数減を指示か。iPhone XRは三分の一に?

ニュース

2018/11/19
長い待ち時間が原因?WiFiに繋ぎたいスポット1位は「東京ディズニーリゾート」

スマホアプリ

2018/11/19
人気カメラアプリ「Foodie」に新フィルター“クレマ”が追加

NTTドコモ

2018/11/19
実質1万円、世界最薄・最軽量「カードケータイ」の発売日が11月22日に
Recommendこんな記事も読まれています