Apple、既存の2chブラウザはアップデートの審査時に削除を検討ーAppStoreからの一括削除はなし

bio
Yusuke Sakakura最終更新日:2014/10/11 23:26

Apple、既存の2chブラウザはアップデートの審査時に削除を検討ーAppStoreからの一括削除はなし


先日、AppStoreにて2chブラウザの公開が禁止となり既に公開されているアプリは削除されるとお伝えしましたが、GraffitiPotの開発者がAppleに問い合わせたところ、アプリの削除は審査における個別の判断であるとの回答を得たようです。
GraffitiPotの開発者とAppleとのやり取りはTwitterにて確認できます。

ということで、今すぐにiOSで2chブラウザを使えなくなるという状況にはならないようですね。ユーザーとしてはちょっと嬉しい報告ではありますが、他の開発者にとっては今後のアップデートに細心の中止を払う必要があり、おいそれとアップデートを提供することができなくなってしまいましたね・・・。

GraffitiPotの開発者は今回の件において、一度、Appleのポリシーに反するコンテンツを提供するアプリと判断されると判定を覆すことは難しいとコメントしており、他の2chブラウザにおいては、BBSPINKなどAppleのポリシーに反するコンテンツが閲覧できる機能を除去した後に審査に提出することで対策できるかもしれないとしています。

また、今回の一連の経緯は以下のサイトでまとめられています。
GraffitiPot 配布終了のお知らせ

ちなみに、「Graffitipot」は既にAppStoreから削除されており、入手不可となっています。
コメント利用規約

質問は必ず記事を読んでから投稿してください

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています