bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

Apple、既存の2chブラウザはアップデートの審査時に削除を検討ーAppStoreからの一括削除はなし

iPhoneおすすめアプリ

先日、AppStoreにて2chブラウザの公開が禁止となり既に公開されているアプリは削除されるとお伝えしましたが、GraffitiPotの開発者がAppleに問い合わせたところ、アプリの削除は審査における個別の判断であるとの回答を得たようです。
GraffitiPotの開発者とAppleとのやり取りはTwitterにて確認できます。

ということで、今すぐにiOSで2chブラウザを使えなくなるという状況にはならないようですね。ユーザーとしてはちょっと嬉しい報告ではありますが、他の開発者にとっては今後のアップデートに細心の中止を払う必要があり、おいそれとアップデートを提供することができなくなってしまいましたね・・・。

GraffitiPotの開発者は今回の件において、一度、Appleのポリシーに反するコンテンツを提供するアプリと判断されると判定を覆すことは難しいとコメントしており、他の2chブラウザにおいては、BBSPINKなどAppleのポリシーに反するコンテンツが閲覧できる機能を除去した後に審査に提出することで対策できるかもしれないとしています。

また、今回の一連の経緯は以下のサイトでまとめられています。
GraffitiPot 配布終了のお知らせ

ちなみに、「Graffitipot」は既にAppStoreから削除されており、入手不可となっています。

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

au

2018/09/21
auも4年縛り見直し アップグレードプログラムEX/EX(a)の改定を発表

iPhone X / 8

2018/09/21
「iPhone XS」を買ったら設定しておきたいこと11のこと

ソフトバンク

2018/09/21
ソフトバンク、4年縛りを見直し 「半額サポート」の改定を発表

iPhone X / 8

2018/09/21
「iPhone XS」でアプリを終了する方法
Recommendこんな記事も読まれています