bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

Mozilla、ブラウザに関するルールが緩和されるまでiOS版「Firefox」を開発しないことを明らかに

iPhoneおすすめアプリ
Photo By Justin Dolske
Chromeの登場以降、パソコン向けのブラウザではシェアを落とし、スマートフォンやタブレット向けのブラウザでは1%にも満たないシェアとなっている「Firefox」ですが、そんな状態でありながらAppleがブラウザアプリに関するルールを緩和するまでiOS向けの「Firefox」は開発しないことを明らかにしました。

iOS版のFirefoxを開発しない2つの理由

MozillaのJay Sullivan氏は、PCやAndroid向けの「Firefox」に搭載されているレンダリングエンジンのGeckoやJavaScriptエンジンのIonMonkeyをiOSアプリでは利用できないため、同OS向けの「Firefox」を開発する予定がないことを明らかにしました。

また、iOSではサードパーディ製のブラウザをデフォルトに設定できないことも開発予定にない理由として挙げています。

サードパーティ製のアプリをデフォルトに設定できない理由って・・・

どちらも致命的ではありますが、特にiOSにおいてサードパーティ製のアプリをデフォルトに設定できない件は致命的ですよね。

TwitterやFacebook、様々なアプリケーションでリンクをタップする度にSafariが起動するという状況で他のブラウザを利用する動機は、ユーザーエージェントを変えたい時などケースによってブラウザを使い分ける必要がある時ぐらいのもんですよね・・・。

そもそもAppleがサードパーティ製のアプリをデフォルトに設定できないようにした理由ってなんなんでしょうね。ユーザーが不便だと感じているのに解消しない理由って・・・。
プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュース、レビューを報じるブログメディア主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

iPhone SE

2018/07/19
LINEモバイル、「iPhone SE」の販売開始。価格は30,800円から

スマホアプリ

2018/07/19
最大1,000円オフ、ドラゴンクエストVII・VIIIの期間限定セールが開催中

インスタグラム

2018/07/18
インスタグラム、新しい2段階認証を近くリリース。SMS・電話番号不要に

iPhoneの噂・最新情報

2018/07/17
新型iPhone、3モデルの画面パーツ流出。すべて顔認証「Face ID」に
Recommendこんな記事も読まれています