「Surface」の販売台数はたったの150万台!?

Surface

「Surface」の販売台数はたったの150万台!?


Photo By IntelFreePress
昨年10月より発売開始となった「Surface」ですが販売台数はたったの150万台に留まっているようです。
情報元
「サーフェス販売低迷150万台 MSダブレット 予想下回る」:SankeiBiz

Surfaceの販売台数、iPadとの差は歴然

SankeiBizによれば、Microsoftの「Surface」の販売台数が150万台に留まっているとのこと。情報源は3人の関係者としています。

タブレットで最も成功しているiPadの販売台数は2012年10月〜12月に2290万台となっており、集計月がたった3ヶ月でありながら「Surface」との差は15倍にも及んでいます。

ただ、「Surface」の本命はWindows8を搭載した「Surface Pro」であり、2カ国にてたった1ヶ月で40万台を売り上げたことや、今年になって両モデルの販売エリアが大幅に拡大されたことを考えれば、これから販売台数を伸ばしていくものと思われます。

▼携帯総合研究所では「Surface」について以下のような記事を書いています。
Microsoft、「Surface Pro」を2月9日より販売開始!販売対象国の拡大も。
マイクロソフト、「Surface RT」を3月15日より発売!価格は4万9800円〜。
Surface RT、日本で3月下旬に発売へ!本日13時より発表会見を開催

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を4社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Twitterニュース

2021/02/26
Twitterで収益化。月500円の投げ銭“スーパーフォロー”発表

NTTドコモ

2021/02/25
ドコモ社長、ahamoの値下げ「やらない」と明言。先行申込は150万超

au

2021/02/25
au、新プラン3月1日開始。最大2,070円値下げ、Netflixも価格改定

au

2021/02/25
auショップ等、LINE設定やデータ移行に2000円。有料の店頭サポート開始
Recommendこんな記事も読まれています