bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

第2世代iPad miniはRetina&IGZO液晶を採用し、6月にも発売か

iPad
第2世代iPad miniはIGZO液晶を採用し、バッテリーの持ち時間は最大10時間か
Photo By geographyalltheway.com
Retinaディスプレイの搭載が噂される第2世代「iPad mini」ですが、消費電力に優れたIGZO液晶になるとの噂が浮上しています。
情報元
iPad Mini 2 Release in June with Friendly Price Tag? – International Business Times

Retinaディスプレイの搭載で画素密度はiPhone5並に

IBTimesによると、第2世代「iPad mini」は2048×1536ピクセル表示対応のIGZO液晶を搭載するとのこと。バッテリーの持ち時間は10時間となり、高精細なディスプレイを搭載しながら消費電力に優れたデバイスになるようです。

ディスプレイのサイズは現行と変わらず7.9インチと伝えられており、画素密度は322ppiとなります。現行モデル(163ppi)はもちろん、iPad Retinaディスプレイモデル(264ppi)を上回り、iPhone5(326ppi)と同等になるようですね。

CPUはデュアルコアの「A7」、カメラはFaceTime HDカメラを搭載すると伝えています。

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

スマホアプリ

2018/10/19
「Tweetbot 5 for Twitter」登場。新しいアプリアイコン、有機ELに最適化されたダークテーマなど

Appleニュース

2018/10/19
速報:Apple、10月30日に新型iPad Pro発表へ スペシャルイベントの開催を告知

au

2018/10/18
2018-2019秋冬春モデルの価格・発売日・予約日まとめ(ドコモ・au・ソフトバンク)

au

2018/10/18
au、Xperia XZ3の価格を発表。一括9.9万円、実質4.9万円に
Recommendこんな記事も読まれています