ほこ×たてで紹介されたiPhoneのカメラで映すだけで翻訳ができるアプリ「Word Lens」

iPhoneおすすめアプリ

ほこ×たてで紹介されたiPhoneのカメラで映すだけで翻訳ができるアプリ「Word Lens」

昨日の「ほこ×たて」で最強のシュレッダーでバラバラにされた手紙を最強のプログラミング集団が作成したソフトウェアで手紙を復元するという対決が放送されました。

そのプログラミング集団の1人が作成したiPhoneアプリ「Word Lens」がチラッと紹介されたですが、文字をカメラで映すだけで翻訳されるというアプリにちょっとビックリしたので使ってみました。

日本語の翻訳はまだ開発中

「Word Lens」はタイトルにある通り、文字をiPhoneのカメラで映すだけで翻訳してくれるアプリ。

アプリ自体は無料でダウンロードすることができますが、翻訳機能はアドオンとして450円で販売されていて、無料で利用できるのは文字を反転する機能と文字を消す機能の2つのみ。


「ほこ×たて」内では英語→日本語に翻訳されていましたが、現在開発中のためまだ購入することはできません。

文字を反転するデモ機能を使った結果がこんな感じ。



文字を消す機能も使ってみました。さすがに筆記体は認識できないみたい。


精度に関してはまずまずといったところでしょうか。ただ、翻訳機能は単語レベルではありますが見事に翻訳されていたので日本語の翻訳機能がリリースされたらちょっと使ってみたいです。
価格:無料(記事投稿時)
カテゴリ:旅行
アプリの評価:


関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を4社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

スマホのアクセサリ・グッズ

2021/01/26
「Anker PowerCore Fusion 10000」レビュー。容量倍増モバイルバッテリー+充電器

スマホのアクセサリ・グッズ

2021/01/26
復活。モバイルバッテリー+充電器「Anker PowerCore Fusion 10000」が発売

Apple Watch

2021/01/26
噂:Apple Watch Series 7、無採血で血糖値の測定可能に?

LINE Pay

2021/01/25
スターバックス、PayPayとLINE Payのコード決済に対応
Recommendこんな記事も読まれています