ReederからPocketへの追加を快適にするたったひとつの方法

Yusuke Sakakura

ReederからPocketへの追加を快適にするたったひとつの方法


とうとうGoogleリーダーのサービス終了まで1ヶ月を切ってしまいました。

僕はフィードを消化するのが主にMacとiPhone、iPadということや、ReederがGoogleリーダーからの移行に早々と対応したので、サクっと移行してしまいました。

数週間使ってみて、Pocketなどあとで読むサービスへ快適にページ登録する方法を見つけたので紹介しますね!

設定方法と使い方

まずはReederを起動して左上にある「Setting」をタップします。


画面が切り替わったら下の方にあるSharing Serviceから自分が利用しているサービスを選んでサインインしておきます。


サインインが済むとこの画面に戻ってくるので今度は「App Settings」をタップ。


真ん中ぐらいにある「Airticle List」でどちらかをタップし、先ほど登録したサービスを選択します。


これで登録作業は完了です。

次は使い方ですがフィードが流れてくるこの画面で右または左にスワイプすると…


Pocketに追加されてるー!


これでReederからあとで読むサービスにサクサクとページを登録・追加することができますよ!ぜひお試しあれ!

Mac版とiPad版は今なら無料!

7月1日までMac版とiPad版は無料でダウンロードできます!
価格:¥250(記事投稿時)
カテゴリ:ニュース
アプリの評価:


どちらも通常時は450円なので今のうちにダウンロードしておきましょう。浮いたお金はiPhone版につぎ込むとよかですよ。
価格:¥250(記事投稿時)
カテゴリ:ニュース
アプリの評価:


▼GoogleリーダーからReederへの移行方法はこちらからどうぞ。
GoogleリーダーからiOS向けRSSリーダーアプリ「Reeder」に移行する方法

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Latest新着記事

AirTag

2021/05/06
新着記事
AirTagのストーカー対策による警告音は小さく15秒・一定間隔と判明

Twitter

2021/05/06
Twitter、ようやく縦長画像に対応。縦長にならない原因は?

Twitter

2021/05/05
Twitter、広告ブロックサービス「Scroll」買収。自社サブスクで提供へ

Pixelの噂・最新情報

2021/05/05
新型フルワイヤレスイヤホン「Pixel Buds A-Series」を誤ってGoogleが発表→削除
Recommendこんな記事も読まれています