bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

超人気のRSSリーダアプリ「Reeder」のiPad版が8月中に提供へ!

iPhoneおすすめアプリ
超人気のRSSリーダアプリ「Reeder」のiPad版が8月中に提供へ!
Googleリーダーの終了に伴いiPad版とMac版の「Reeder」が利用できなくなってしまい、現在はAppStoreからも削除されている状態です。

そんな中、開発者がTwitterにてiPad版の「Reeder」を今月にも提供することを明らかにしています!
Reederの開発者によると、iPad版「Reeder」は今週提供前のベータ段階に入っており、今後数週間以内にAppStoreの審査に提出するとのこと。また、確実に8月中には提供できるとしています。

また、Mac版「Reeder」については、多少の作業は残っているものの、パブリックベータ版が提供されるとのことです。

ということでiPad版もMac版のReederももうすぐ使えるようになるみたいですね!気になるのは価格ですが、iPhone版と同じくいずれも無料で提供されるのでしょうか?

Reeder 2
Reeder 2
価格:¥500(記事投稿時)
カテゴリ:ニュース
アプリの評価:

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

災害情報

2018/09/26
Wi2、災害用無料Wi-Fi「00000JAPAN」を安全に利用できるVPNを無償提供

iPhone XS / XS Max

2018/09/26
iPhone XS、ワイヤレス充電が高速化。フル充電までの時間が30分短縮

iPhone XS / XS Max

2018/09/25
iPhone XS/XS Max、Wi-Fiや4G/LTEの通信が不安定になる不具合発生か

iOS 12

2018/09/25
Apple、リアルタイムのボケ調整機能を「iOS 12.1」で追加へ
Recommendこんな記事も読まれています