iPhone、iPad向けのRSSリーダーアプリ「Reeder 2」がようやく登場!

iPhoneおすすめアプリ

iPhone、iPad向けのRSSリーダーアプリ「Reeder 2」がようやく登場!


ようやくAppStoreにて「Reeder 2」が公開されました!価格は事前の告知どおり450円で、iPhoneとiPadで使えるユニバーサルアプリとなっています。

デザインと操作性が変更された「Reeder 2」

早速iPhoneにインストールしてみました!

これまでのReederは影のあるインターフェースになっていましたが、Reeder 2ではフラットデザインになっていました。


記事内で画面半分ぐらいから左にスワイプするとアプリ内ブラウザを起動することができ、Safariで開いた時と同じレイアウトで表示することができます。

ディスプレイの右端から左にスワイプするとサイドメニューが表示されてリンクのコピーや各種サービスに連携することができます。

こんな感じでデザインや操作性が変わっていますが、アプリ内ブラウザ起動時に1つ前のページに戻るボタンがないのでかなり困っております・・・

「Reeder 2」は新しいアプリとして提供。アップデートはできない

「Reeder 2」というアプリ名になっており、現在もiPhone向けに無料で提供されている「Reeder」の後継アプリとなるわけですが、アップデートは不可となっており、450円を新たに支払って購入する必要があります。

元々「Reeder」は有料で配信されていたアプリでGoogleリーダーのサービス終了に伴って無料化されていました。

古くからReederを使っているユーザーにとっては2回目の課金となるわけでTwitterでは批判の声もあがっています。

それでも「Reeder 2」の評価は高く、アプリが公開されてからまだ時間が経っていませんが記事投稿時点で星5.5がついています。(星6つが最高評価)

ちなみに、無料でダウンロードできるiPhone版の「Reeder」は現在もダウンロードすることができ、サービスも正常に利用できています。

価格:¥450(記事投稿時)
カテゴリ:ニュース
アプリの評価:

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を4社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

iPhoneの噂・最新情報

2021/01/16
iPhone 13、一部モデルでLightning廃止の噂。USB-Cも搭載せず

iPhoneの噂・最新情報

2021/01/16
Apple、折りたたみiPhoneの開発に着手。発売は何年も先?

Galaxyの噂・最新情報

2021/01/15
Galaxy S21の比較・発売日・新機能・価格・スペックまとめ

au

2021/01/15
武田総務大臣、auのpovo“最安値”に非常に紛らわしい、結局他社と同じ値段と批判
Recommendこんな記事も読まれています