モーションアクティビティを利用したライフログアプリ「Argus」が便利だけど、あともう一歩・・・!

bio
Yusuke Sakakura最終更新日:2014/10/11 23:27

モーションアクティビティを利用したライフログアプリ「Argus」が便利だけど、あともう一歩・・・!


iPhone 5sには、初めて電源を入れた直後から歩数などの情報が記録されており、アプリがそれらの情報を利用できる「モーションアクティビティ」という機能が搭載されています。

そのモーションアクティビティを利用したライフログアプリ「Argus」がスゴいと各所で取り上げられて話題になっていますが、個人的にはもう一歩かなーという印象でした。

モーションアクティビティを使った「Argus」は何がスゴいのか

Argusは、歩数計を元にカロリーの消費数を計算して表示してくれるライフログアプリです。

こういったライフログのアプリはこれまでにもあったかと思いますが、Argusではモーションアクティビティを利用しているため、iPhone 5sにアプリをインストール前の歩数やカロリー消費数なども確認できるという点が他のアプリとは異なる優れた点かと思います。

Argusはここがもう一歩

Argusの機能は歩数やカロリー消費数のほかに、体重や睡眠時間、脈拍、食べたものなどをログとして残すことができます。

多機能で素晴らしいライフログアプリではあるのですが、歩数とカロリー消費数以外は全て手動で記録しなければいけないんです。睡眠時間を記録するには寝る前にアプリの操作が必要ですし、食べ物を記録するにはカメラで撮影をしなければいけないなどなど。

僕の経験上、ここらへんがめんどくさくなっていずれアプリを使わなくなってしまうんですよね。

体重計を記録できるログアプリだったら、体重測る習慣は身につけてもアプリに記録する習慣ってなかなか身につかなかったりします。

ライフログアプリは全自動であって欲しい

理想的なライフログアプリはArgusのように限られたものだけでなく、体重や食べ物、脈拍といったものも全て自動で記録してくれることかと思います。

また、記録した情報を元にさらに色々な身体情報を表示してくれるライフログアプリであれば、僕みたいなハイパー面倒くさがり屋にとっても継続して使えるというかユーザーが「使う」ということを意識する必要のない素晴らしいライフログアプリになるかと思います。

ただ、ここまでくるとハードウェア側にも関わってくるので、スマートフォンではなく、iWatchやGoogle Glassなどのウェアラブルなガジェットじゃないと実現できないような気がしますが、そんなアプリがあれば良いなぁと。

(書いてるうちにもう一歩どころの話じゃなくなった…)

と、言いつつも几帳面な方には「Argus」は超オススメできるアプリですよ。無料ですし、ぜひお試しアレ!

価格:無料(記事投稿時)
カテゴリ:ヘルスケア/フィットネス, ライフスタイル
アプリの評価:

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています