【速報】iPad mini Retinaディスプレイモデルが発表!11月中に発売開始!価格は4万1900円から

bio
Yusuke Sakakura最終更新日:2018/03/12 11:36

【速報】iPad mini Retinaディスプレイモデルが発表!11月中に発売開始!価格は4万1900円から


AppleがiPad mini Retinaディスプレイモデルを発表しました!噂どおりRetinaディスプレイを搭載して4万1900円より発売となります!

1.2048×1536ピクセルのRetinaディスプレイを搭載!

初代iPad miniの不満点として多く挙げられていたのがRetinaディスプレイが非搭載であったことですが、iPad mini 2では2048×1536ピクセルのRetinaディスプレイが搭載されます!iPad Airと同じ解像度のRetinaディスプレイとなります。


GoogleとASUSが今夏発売したNexus 7(2013)に搭載されたのは1920×1200ピクセルのディスプレイでしたが、iPad mini 2にはこれを大きく上回る高精細なディスプレイが搭載されることにより、よりキレイな画質を楽しむことができます。

2.CPUの処理速度は約4倍に!

CPUに64bitのA7が搭載され、処理速度は初代iPad miniの4倍となります!グラフィックの性能処理については8倍になるとのことです。


高性能化で気になるバッテリーの持ち時間ですが、従来と同じく最大10時間の電池持ちとなるようです。

3.価格はWi-Fi版が4万1900円から!


価格については以下のとおりとなります。

Wi-Fi+Cellularモデルについては後日キャリアから発表されるかと思います

【現在更新中】
コメント利用規約

質問は必ず記事を読んでから投稿してください

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています