Reeder 2、最新版となるVer2.1をApp Storeに提出!アップデート内容も公開!

Yusuke Sakakura

Reeder 2、最新版となるVer2.1をApp Storeに提出!アップデート内容も公開!


人気のiOS向けRSSリーダーアプリ「Reeder 2」の最新バージョンとなるVer2.1がApp Storeに提出されたようです!現在はまだダウンロードできませんが、審査終了後に公開されるものと思われます。

Reeder2、Ver2.1のアップデート内容

Ver2.1のアップデートは、マイナーアップデートの位置づけとなっていますが、てんこ盛りの内容となっています。

アップデート内容はReederの公式サイトに掲載されていますが、一部を引用するとこんな感じ
  • 記事表示画面にテーマ変更機能を追加
  • 画像を表示した時の横画面表示に対応(iPhoneのみ)
  • OPMLのインポートに対応→ローカルRSSとして動く
  • 記事間の移動操作を無効にできるオプションが追加
  • 他サービスへの共有機能を設定画面のトップからON/OFF可能に
  • 記事表示画面にて右端からスワイプした時に表示されるサービスパネルを改善
  • Mark all as readを押した時の動作を改善
  • Mark all as readのアイコンを押した時のバウンスエフェクトを無効にし、動作を高速化
  • 記事ページのレイアウトを改善
  • フルスクリーンでの画像表示に対応

大きな機能追加はありませんが、Reeder 2が発表されてから初の機能改善を含むアップデートになるということで、結構大幅なブラッシュアップが行われるようですね。

ちなみにMac版のReederはベータ版が今秋にも提供されると発表されていましたが、未だ提供されていません。この件についてはまだ作業中とのことです

▼Reeder 2のダウンロードはこちらからどうぞ。500円と高めですがその価値はあるアプリですよ。
価格:¥500(記事投稿時)
カテゴリ:ニュース
アプリの評価:

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています