スマホのカメラで紙幣を識別するアプリを国立印刷局が開発!アプリ名は・・・

bio
Yusuke Sakakura最終更新日:2014/10/11 23:28

スマホのカメラで紙幣を識別するアプリを国立印刷局が開発!アプリ名は・・・

スマホのカメラで紙幣を識別するアプリを国立印刷局が開発!アプリ名は・・・
スマートフォンのカメラで紙幣を識別するアプリが国立印刷局によって開発され、本日よりApp Storeで公開されています。また、今後はAndroidなどでも利用可能になるそうです。

アプリ名は「言う吉くん」

NHKによると、紙幣には目の不自由な人でも紙幣の見分けがつくようにホログラムをつけているものの、使っているうちにすり減っていくため紙幣を印刷して音声で読み上げてくれるアプリを開発したんだとか。
1万円札など4種類の紙幣は、目の不自由な人でも識別できるよう、隅の部分に凹凸や1万円札と5000円札にはホログラムを付けていますが、流通している過程で劣化すると識別が難しくなり、課題となっています。
このため、紙幣を製造している国立印刷局は、より確実に識別できるようにしようと、スマートフォン向けの専用のアプリの開発をことし4月から始め、このほど完成しました。

引用元:スマホのカメラで紙幣識別 NHKニュース

ホログラムって偽造防止のためかと思っていましたが、目の不自由な人のためにもなるものだったんですねー。なるほど。

んで、早速アプリをダウンロードしてみようと思いApp Storeで検索してみるもアプリ名がわからないので「紙幣」で検索してみるとそれらしきものが見つかりました。

・・・「言う吉くん」!?

ネーミングには思いというかシャレが込められているようです。ぜひこちらのパンフを見てみてください。

これもいいあれもいいで後付けされていったんだろうなーと思いながらアプリをダウンロードすることとします。

価格:無料(記事投稿時)
カテゴリ:ライフスタイル, ユーティリティ
アプリの評価:無し

コメント利用規約

質問は必ず記事を読んでから投稿してください

誹謗中傷を含む場合は発信者情報開示請求します。

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています