auがアメリカで携帯電話事業に本格参入

bio
Yusuke Sakakura最終更新日:2014/10/11 23:22

auがアメリカで携帯電話事業に本格参入


KDDIがアメリカで携帯電話事業に参入することが8日にわかった。
アメリカの携帯電話事業大手のスプリント・ネクステルのネットワークを借り受ける「MVNO(仮想移動体通信事業者)」の形で、サービスを開始する。

ドコモじゃなくてauがです。
運営は現地子会社の「KDDIアメリカ」が行う。ブランド名はauではなく「KDDIモバイル」という名で展開。

ユーザーの対象は、米国在住の日本人。リリースされる端末はスプリント・ネクステルの仕様に合わせた三洋電機製などを使う。KDDIはすでに米国で前払い方式のサービスを始めていたが、より一般的な後払い方式を導入し、アメリカで本格的に携帯電話事業に取り組むことになった。

ちなみに日本の携帯電話事業者が海外で独自ブランドのサービスを提供するのは初めてとなる。(情報元:ロイター

au design projestは海外での評判も良いので期待できるのではないでしょうか。アメリカで投入されるかはわかりませんが。

コメント

コメント利用規約

質問は必ず記事を読んでから投稿してください

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

金田 へ返信する コメントをキャンセル

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています