iPhoneで撮った写真をスライドショーっぽい動画にできる「SlideMovies」がいい感じ!

bio
Yusuke Sakakura最終更新日:2014/10/11 23:28

iPhoneで撮った写真をスライドショーっぽい動画にできる「SlideMovies」がいい感じ!


今年も今日を含めて1週間で終わりですね。みなさん、今年もiPhoneで色々写真を撮ったかと思いますが、撮ったそのまま放置しているという人がほとんどではないでしょうか。

そんな時は5枚〜10枚の画像に好きな音楽をつけてスライドショーのような動画にできる「SlideMovies」を使って整理してみるといいかもしれませんよ!

SlideMoviesの使い方

「SlideMovies」の使い方は5枚〜10枚の画像を選んで、音楽をつけ、フィルターを選ぶだけ。とてもカンタンです。

まずは右上のボタンをタップして動画の作成を開始しましょう。


左上のボタンをタップしてカメラロールから写真を選びます!


写真を選んだあとは、選んだ写真を長タップで選んで画面下部に移動すると削除することができます。他の画像と順番を入れ替えることもできますよ。


次にフィルターを選びます。モノクロやセピアなど全20種のフィルターが用意されていますよ。タイムマシーンを選ぶとそれっぽく見えます。


フィルターを選択したら今度はタイトルを入れます。ここで入力したタイトルはスライドショーの1番初めに表示されますよ。フォントも選べたりします。


最後にBGMをつけます。最初から用意されている音楽以外にiTunesに保存している音楽も選ぶことができます。


少し待ったら作成は完了です!作成したスライドショーはiPhoneに保存したり、LINEやFacebookにそのまま投稿できます。

SlideMoviesで作ったスライドショーがこちら。手間をかけることなくこんな動画をサクサク作ることができますよ!


旅行に行ったあとや、今日のクリスマス・イヴに撮影した写真を使って動画を作って25日にプレゼントするというのもいいかもしれませんね。

「SlideMovies」のダウンロードはこちらからどうぞ!

価格:無料(記事投稿時)
カテゴリ:写真/ビデオ, エンターテインメント
アプリの評価:

コメント利用規約

質問は必ず記事を読んでから投稿してください

誹謗中傷を含む場合は発信者情報開示請求します。

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています