bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

AirPodsでGoogleアシスタントを呼び出せるアプリ「AirPods for GA」

AirPods

AirPodsでGoogleアシスタントを呼び出せるアプリ「AirPods for GA」

最近では使っている人をよく見かけるようになったAppleの完全ワイヤレスイヤホン「AirPods(エアポッズ)」(レビュー記事)

AirPodsはiPhoneやiPadなどApple製品での利用を想定しているがAndroidにも対応している。Androidで利用する場合、耳から外すと音楽を一時停止、装着すると再生などいくつかの特徴的な機能は失われる。もちろん、Siriを呼び出すこともできない。

そこで開発されたのが「AirPods for GA」だ。このアプリをインストールすればAirPodsを使って「Googleアシスタント」を起動することができる。

AirPodsを2回タップして「Googleアシスタント」を起動するアプリ

AirPodsとペアリングされたAndroidスマートフォン/タブレットにGoogle Playストアから「AirPods for GA」をダウンロードすると、AirPodsのイヤホンを2回タップするだけでGoogleアシスタントが起動する。

通常、AndroidスマートフォンでGoogleアシスタントを起動するには「OK Google」または「ねぇ、Google」と話しかける必要があるが「AirPods for GA」を利用すればカンタンにGoogleアシスタントを起動できるというわけだ。

アプリが動作するのはスマートフォン/タブレットにロックがかかっている時だけだが、画面ロックが解除されている場合はホームボタンを長押しすればGoogleアシスタントが起動するため特に気にする必要はないだろう。

AirPodsを2回タップして「Googleアシスタント」を起動するアプリ AirPodsを2回タップして「Googleアシスタント」を起動するアプリ
AirPods for GA

「AirPods for GA」をダウンロードしたら“使用状況へのアクセス”や“アプリの通知”の権限をオンにする必要がある。また、Google PlayストアではPixelなど一部の機種では利用できないとの報告も確認されている。手元のNexus 5Xでも動作しなかったが、それでもレビュー評価は4.4と高い数値になっている。

Googleアシスタントでは、「ジャズを再生して」「次の曲」「音量を上げて」などの音楽操作のほかにもスポーツの試合結果・最新情報、音声翻訳、Wi-Fiのオン・オフ、ナビ、交通状況などAirPodsを利用している場面で役に立つ音声コマンドが多数用意されている。

昨年12月に発売された「AirPods」は長期間にわたって在庫不足が続いていたがようやく解消された。Apple公式サイトの出荷日は1-3営業日、Amazon.co.jpでは5%オフで購入できる。

AirpodsForGA
AirpodsForGA
無料
Google Play

コメントを残す

コメント利用規約

コメントは承認後に表示されます

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記してコメントを公開します

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

iPhone 11

2019/09/18
再更新:iPhone 11/11 Pro、RAMとバッテリー容量が判明。中国の認証機関から

NTTドコモ

2019/09/18
ドコモ、下り最大3.2Gbpsの「5Gプレサービス」を20日から開始。試作機も公開

Apple Music

2019/09/18
Perfume、サブスク解禁。全曲聴き放題に

Android

2019/09/18
Google、AirDropのようなAndroidの共有機能「Fast Share」を開発中
Recommendこんな記事も読まれています