bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

AmazonとAppleが提携、iPhone・iPadなど直販をまもなく開始。非正規店は締め出しへ

Appleニュース

AmazonとAppleが提携、iPhone・iPadなど直販をまもなく開始 非正規代理店は締め出しへ

一度は不仲になったが「Apple TV」の販売再開をキッカケにAmazonとAppleの仲が急速に改善に向かっている。

両社は新たに契約を交わし、現在は取り扱っていない新しいiPad ProやiPhone XR、iPhone XS、Apple Watch Series 4など最新のApple製品やBeats製品をAmazonで販売することが明らかになった。

Amazon、Apple製品の販売をさらに拡大

Apple製品は現在もAmazonで購入できるが、新しいiPad ProやiPhone XS・XRなど新しいデバイスは取り扱いがなくラインナップは充実していない。

また、ほとんどのApple製品は第三者が誰でも手軽にAmazonに出品できる「マーケットプレイス」を利用して販売されている。日本のAmazon.co.jpでAmazonが直販しているのはフルワイヤレスイヤホンの「AirPods」iPhone XS/XRの純正ケースぐらいではないだろうか。

今回明らかになったAmazonとAppleの提携はAmazonにおけるApple製品のラインナップ不足と転売の問題を解消するものになる。

CNETによれば、今後数週間で新しいiPad ProやiPhone XR、iPhone XS、Apple Watch Series 4といった最新のApple製品やBeats製品がAmazonで購入可能になるという。

さらに、AppleおよびBeats製品をAmazonで販売するにはAppleの許可が必要になり、2019年1月4日以降は正規代理店のみAmazonでApple製品を販売可能になる。不当に販売価格を吊り上げて転売する業者などは締め出しをくらうということだ。

販売中止になったiPhone SEなど希少価値の高いデバイスや安い中古のiPhoneを購入したり、中古のiPhoneを売ることができなくなるデメリットはあるが、転売業者がいなくなるメリットはユーザーにとっても大きい。

この契約はアメリカ・イギリス・フランス・ドイツ・イタリア・スペイン・インド、そして日本のAmazon.co.jpにも適用される。なお、スマートスピーカーとして競合関係にあるAppleのスマートスピーカー「HomePod」は取り扱われないとのこと。

Appleが販売予定のデバイスとしては年内発売とアナウンスされている純正のワイヤレス充電器「AirPower」に加え、Bluetooth認証期間を通過した「AirPods 2」と最新のプロセッサを搭載してパワフルになる「iPad mini 5」が噂されているが、こういったデバイスもAmazonで購入できるようになるかもしれない。

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

キャッシュレス

2019/01/21
PayPay、不正利用対策で本人認証に対応。認証後は利用制限を大幅緩和

LINE

2019/01/21
LINE、アプデでトークの画像をアルバムに直接保存可能に

NTTドコモ

2019/01/20
一括648円のジョジョスマホ。あす21日に入荷予定

Googleニュース

2019/01/20
Googleマップ、スピード違反取締機の位置と制限速度を地図上に表示・警告する機能が追加
Recommendこんな記事も読まれています