bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

新型AirPodsの存在が明らかに、Bluetooth認証を通過

AirPods

新型AirPodsの存在が明らかに、Bluetooth認証を通過

フルワイヤレスイヤホン「AirPods」の新型モデルがBluetooth SIGの認証を通過したことが明らかになった。

これはAppleがワイヤレス充電器「AirPower」に対応した充電ケースを販売するだけでなく、本体のアップデート計画を裏付けるものだ。

新型AirPods、A2031/A2032がBluetooth認証を通過

mysmartpriceが新型AirPodsのBluetooth認証を通過を報告している。

公開された認証情報によれば、現行のAirPodsはBluetooth 4.0をサポートしているが、新型モデルはBluetooth 5.0に対応するようだ。オーディオ面で大きな改善はないものの、通信範囲やバッテリーが改善される可能性があると9to5Macは指摘する。

新型AirPodsの存在が明らかに、Bluetooth認証を通過

認証情報にはA2031とA2032の2つが記載されているが、初代AirPodsは左右で異なるモデル番号(A1523, A1722)が割り当てられていたことから、新型モデルも左右のイヤホンに異なるモデル番号が割り当てられているものと考えられる。

新型AirPodsは、最新のAppleチップを搭載することで「Hey Siri」に対応すると噂されている。現行のモデルでは左右どちらかのイヤホンをトン、トンと2回タップしてSiriを起動する必要があるが、新型モデルでは音声だけで操作可能になる可能性がある。Hey Siriに対応すれば音量調整や楽曲操作などもスムーズでカンタンになるはずだ。

また、2019年に発売されるAirPodsは周囲の騒音を低減するノイズキャンセリング機能、耐水性能を備え、将来的には心拍モニターや生体認証センサーを追加することでAirPodsによるヘルスケア機能を実現すると報じられている。

コメントを残す

コメント利用規約

コメントは承認後に表示されます

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記してコメントを公開します

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

LINE

2019/11/18
ヤフーとLINEが共同会見。経営統合の理由を語る

Googleニュース

2019/11/18
Googleアドセンス、スマホアプリ廃止へ

キャッシュレス

2019/11/18
d払い、ついに「iD」対応。まずはAndroidから

Googleニュース

2019/11/18
Google Playが「PayPal」に対応。銀行口座からの支払いも
Recommendこんな記事も読まれています