「Android 11」のプレビュー版が登場。正式配信は’20年7月以降に

bio
Yusuke Sakakura

「Android 11」のプレビュー版が登場。正式配信は’20年7月以降に

2月20日、Googleが開発者向けにデベロッパープレビュー版「Android 11」を公開した。

昨年のAndroid 10ではデベロッパープレビュー版の配信はなかったが、今年は3つのデベロッパープレビュー版が登場したのち5月にベータ版が登場する。3つのベータ版が配信されたあと、第3四半期(7月〜9月)に正式配信される予定だ。

Android 11の配信スケジュール
  • 2月: デベロッパープレビュー1
  • 3月: デベロッパープレビュー2
  • 4月: デベロッパープレビュー3
  • 5月: ベータ1
  • 6月: ベータ2
  • 第3四半期: ベータ3、ファイナルリリース

折りたたみデバイスと5Gの機能強化など

「Android 11」では、折りたたみスマートフォンと5Gの機能強化に加え、コールスクリーンAPIや新しいメディア・カメラ機能、機械学習など数多くの新機能が提供される。

また、プライバシーやセキュリティ向けの新機能として「ワンタイム・パーミッション」が追加される。これは一度だけプライバシーに関わる機能の使用を許可するというもの。

ワンタイム・パーミッションを許可すると、ユーザーがアプリから離れるまでの間だけ現在地情報やマイク、カメラなどにアクセスすることができ、アプリから一度離れた場合はもう一度許可が求められる。

「Android 11」のデベロッパープレビュー版が登場。正式配信は’20年7月以降に

“Only this time”(今回だけ)が追加される

「Android 11」の対応機種はPixel 2、Pixel 3、Pixel 3a、Pixel 4シリーズ。初代Pixelはアップデート対象外となった。

関連記事

コメント

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

Anonymous へ返信する コメントをキャンセル

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています