Apple、「iPhone XR」向けに初の純正クリアケース発売へ

bio
Yusuke Sakakura

Apple、「iPhone XR」向けに初の純正クリアケース発売へ

来週10月19日(金)から予約販売が開始される「iPhone XR」、Appleが同社初の純正クリアケースを用意していることが明らかになった。

「iPhone XR」のビビッドカラーが損なわれないクリアケース

ちょうど1ヶ月前に開催されたスペシャルイベントで「iPhone XR」が発表され、イベント直後に各国でプレスリリースが公開されたが、カナダ版のみ「iPhone XR」用純正ケースの販売案内がされていたようだ。

純正ケースはホワイト・ブラック・ブルー・イエロー・コーラル・(PRODUCT)REDの6色をラインナップする「iPhone XR」のカラフルさを損なわないクリアケース。一般的にクリアケースの素材はソフトなTPU素材とプラスチック素材の2種類に分けられるが、長く使用しても色の変化がないプラスチックを採用する。

9to5Macによればクリアケースはロゴがないシンプルなデザインで、ディスプレイ下部に表示されるホームインジケーターを快適に操作できるためにボトム側は大きく開いているそうだ。販売価格は55カナダドルーー日本円で約4,800円とクリアケースにしてはかなり高めに設定されている。

今でこそAppleはレザーやシリコーンの純正ケースを販売しているが、かつては一切販売していなかった。インタビュアーがポケットから取り出したケース付きのiPodを見たスティーブ・ジョブズが「傷のついたステンレスを美しいと思うけどね」と発したようにポリシーがあったのかもしれない。

しかし、iPhone 4でアンテナゲート問題(iPhoneの握り方によってアンテナ感度が著しく悪化する問題)が発生し、問題を解消するために専用バンパーを無料配布。iPhone 4sではバンパーがカラフル化され、iPhone 5sでは初のレザーケース、iPhone 5cでは初のシリコーンケースが販売されている。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています