bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

Apple、新型iPhoneにJDI製ベゼルレス液晶採用の噂再び

iPhoneの噂・最新情報

Apple、新型iPhoneにJDIのベゼルレス液晶採用決定か

Photo by Benjamin Geskin

今年発売される新型iPhoneは、iPhone Xの後継機となる有機ELモデルと安価な液晶モデルの全3モデルラインナップとみられているが、液晶モデルにはジャパンディスプレイのベゼルレス液晶が採用されるようだ。

最小0.5mmまでスリム化したフルベゼルレス液晶

時事通信は、Appleが今年秋にも発売する新型iPhoneにジャパンディスプレイが開発した新型液晶「フルアクティブ」を採用する方針が明らかになったと伝えた。なお、ウォール・ストリート・ジャーナルもAppleが同液晶の採用を検討していると昨年9月に伝えている。

ジャパンディスプレイが開発したフルアクティブは全方向のベゼルを最小0.5mmまでスリム化したフルベゼルディスプレイ。画面の縦横比は縦長の18:9で濡れた手でタッチパネルを操作しても誤操作しにくい機能も備え、中国のシャオミが昨年発売した「Mi Mix 2」にも採用された。

ジャパンディスプレイの「フルアクティブ」

iPhone Xなどの有機ELは発色が良く、バックライトを必要としないため、省電力化に優れ、電池持ちが良く薄型化できるが、明るさや色域、色の再現性は有機ELもよくコストも安い。

なお、今年発売される6.1インチの液晶を採用する新型iPhoneは、顔認証「Face ID」を搭載するものの、iPhone 7シリーズ以前のカラフルな金属製のバックパネルを採用すると報じられている。金属の場合は充電効率が著しく低下するため、ワイヤレス充電に対応することはなさそうだ。

コメントを残す

コメントは承認後に表示されます

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Amazon

2019/03/21
ついに第10世代目 低価格「Kindle」がフロントライト搭載で新登場

AirPods

2019/03/21
何が変わった?新しい第2世代「AirPods」と第1世代の違いを比較

AirPods

2019/03/20
速報:新型「AirPods」が登場。ワイヤレス充電とHey Siriに対応、遅延も30%改善

楽天モバイルネットワーク

2019/03/20
更新:総務省、新規参入の楽天を優遇か 分離プラン義務化の対象外に?
Recommendこんな記事も読まれています