bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

Apple公式サイトで「Y!mobile SIMカード」の取扱開始。0円表記も手数料が必要

Appleニュース

Apple公式サイト、「Y!mobile SIMカード」の取扱開始。手数料が別途必要

6月15日、Apple公式サイトで「Y!mobile SIMカード」の取り扱いがスタートした。Apple Storeなどの直営店ではすでに取り扱いがあったがオンラインストアでの取り扱いは初となる。

Y!mobile SIMカードは0円。ただし、手数料が別途必要

Y!mobileはソフトバンクのサブブランドで格安SIMほどの料金で通信速度が安定しているのが特徴。料金プランは2GBが月額1,980円から。1回10分以内の国内無料通話とYahoo!プレミアム for Y!mobile付きとなっている。さらに、SIM単体で契約すると特別割引として最大月額600円が24ヶ月にわたって割引される(ソフトバンクやディズニー・モバイル・オンソフトバンクからのMNPは対象外)

「Y!mobile SIMカード」は、商品単体では販売されておらず、Apple公式サイトでiPhoneをバッグに入れたあとに表示されるおすすめとして提案される。Y!mobile SIMカードに同梱されている説明書に従い、Wi-Fiなどに接続してQRコードを読み込むと専用サイトにアクセスして各プランを契約できるとのこと。

Y!mobileSIMカード@Apple Online Store Y!mobileSIMカード@Apple Online Store Y!mobileSIMカード@Apple Online Store

なお、SIMカードの表示価格は0円で手数料に関する表記はないが、Appleサポートに問い合わせたところ契約すると事務手数料として3,240円がかかるとのこと。Y!mobileをおトクに契約できるわけではなく申し込みも別々になるが、iPhoneと同時にSIMカードを用意できるため回線を利用するまでの時間を短縮できるメリットがある。

契約事務手数料を抑えておトクに契約したい場合はAmazon.co.jpで販売されている「SIMスターターキット」を購入するのがおすすめだ。

Apple公式サイト

ワイモバイル

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

LINE Pay

2018/12/16
LINE Pay(ラインペイ)の使い方 QRコード支払いや割り勘も

LINE Pay

2018/12/16
LINE Pay(ラインペイ)でチャージする方法 コンビニやATM・銀行振込でも

Apple Music

2018/12/15
Amazon Echoが「Apple Music」に対応。日本ではまだ

スマホアプリ

2018/12/15
ポケモンGO、19日から年末年始イベント開催。XP・アメ・ほしのすな2倍、ふかそうちは毎日配布
Recommendこんな記事も読まれています