bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

「マップ」アプリにAppleの新社屋とジョブズシアターの3D写真や衛星写真が登場

Appleニュース

「マップ」アプリにAppleの新社屋とジョブズシアターの衛星画像が登場

Appleの地図アプリ「マップ」でAppleの新社屋「Apple Park」や直径約50メートルのガラスからできた円柱式の巨大ホール「スティーブ・ジョブズ・シアター」の3D写真や衛生写真が確認できるようになりました。

マップアプリの3D写真で新社屋「Apple Park」をジオラマのように眺められる

4月にオープンする新社屋「Apple Park」の衛星写真や3D写真がiPhone、iPad、Macで利用できる地図アプリ「マップ」で確認できるようになったと9to5Macが伝えました。マップアプリで“Apple Park”と検索すると確認できます。

マップアプリに表示されているApple Parkの衛星画像を見ると、ソーラーパネルが配置される予定の屋根も出来ていない状態。

まだまだ建設途中で最新ではないようですが、大体の外観を把握することができます。なお、iOS版の「マップ」では衛生写真を表示してから指を2本上方向に動かすことで3D写真(Flyover)を表示することが可能。マップを回転させたりすると、ジオラマ模型を見るような感覚で楽しめます。

「マップ」アプリにAppleの新社屋とジョブズシアターの衛星写真が登場 「マップ」アプリにAppleの新社屋とジョブズシアターの衛星写真が登場
「マップ」アプリにAppleの新社屋とジョブズシアターの衛星写真が登場 「マップ」アプリにAppleの新社屋とジョブズシアターの衛星写真が登場
「マップ」アプリにAppleの新社屋とジョブズシアターの衛星写真が登場 「マップ」アプリにAppleの新社屋とジョブズシアターの衛星写真が登場

なお、GoogleマップでApple Parkを確認すると、完成した屋根の上に多数のソーラーパネルが配置されていることから、Appleの「マップ」アプリよりも新しい衛生画像を眺めることができるようです。

「マップ」アプリにAppleの新社屋とジョブズシアターの衛星写真が登場 「マップ」アプリにAppleの新社屋とジョブズシアターの衛星写真が登場

ちなみに、Apple Parkに併設された1000人収容の大ホール「スティーブ・ジョブズ・シアター」では、春または秋に開催されるスペシャルイベントでお披露目されると噂されています。

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

AIスマートスピーカー

2018/08/16
LINE、ミニオン語もしゃべるスマートスピーカー「Clova Friends MINIONS」を8月21日発売

iOS

2018/08/16
またiPhoneの「AirDrop」を悪用した事件。わいせつ画像を送信した男性が書類送検

Twitterニュース

2018/08/16
Tweetbot 4 for Twitter、タイムラインのストリーミングを削除。通知は数分の遅延・無効化も

AirPods

2018/08/15
AirPods、サードパーティのワイヤレス充電マットにも対応か
Recommendこんな記事も読まれています