bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

アップル、「Apple SIM」を日本で販売開始。auが国内初対応

Appleニュース

「Apple SIM」が日本のApple Storeで販売開始――国内キャリアではauが初対応

アップルは、iPadで利用できるSIMカード「Apple SIM」を日本のApple Storeでも販売することを明らかにしました。

「Apple SIM」は、設定画面から携帯電話事業者と契約ができる特別なSIMカードで、キャリアとの契約をiPadで済ますことができるため、海外渡航時の利便性が高いとされています。

「Apple SIM」が日本のApple Storeで販売開始

アップルは、Apple SIMの公式サイトにて日本のApple Storeで購入できます、と案内しています。これまで日本は含まれていませんでした。

「Apple SIMはオーストラリア、カナダ、フランス、ドイツ、イタリア、日本、オランダ、スペイン、スウェーデン、スイス、トルコ、英国、米国のApple Storeで購入できます。」

引用元:iPad – Apple SIM – Apple(日本)

Apple SIMが解決するのは「キャリア選び」です。

主に海外渡航時には「どのキャリアが存在するのか」「iPadはどこのキャリアで使えるのか?」という疑問が出てきます。

それを解決するのがApple SIMで、現地でiPadの設定画面を表示すれば、対応するキャリアが表示され、そのまま前払い方式のプリペイドプランを購入することが可能です。

また、現地のプリペイドプランは日本のキャリアが提供しているローミング価格よりも割安になることが多いため、おトクに利用することができます。

なお、日本ではauが1GBを1,500円で利用できる「LTEデータプリペイド」を提供します。料金には「テザリングオプション」も含まれるため、テザリング経由でiPhoneを利用することも可能です。

一方でスマートパスやau Wi-Fi SPOT、au WALLETなど、一部のサービスは利用することができません。

Apple SIMに対応するのは先日発売されたばかりのiPad Proを始め、iPad Pro / Air 2 / mini 3 / mini 4の4機種と案内されています。なお、世界90以上の国と地域で利用することが可能です。

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Twitterの使い方

2018/09/18
Twitterのタイムラインを時系列・新着順で表示する方法

iPhone X / 8

2018/09/18
ソフトバンク、「iPhone X」を最大6.3万円、「iPhone 8」を最大3.3万円で下取り

Twitterニュース

2018/09/18
Twitter、タイムラインを時系列順で表示可能に〜「重要な新着ツイート」オフで

Googleニュース

2018/09/18
Google、アプリやアイテム購入でポイント還元「Google Play Points」を本日から開始
Recommendこんな記事も読まれています