Apple Watch Series 7、画面大型化・2種類の新サイズで登場か

bio
Yusuke Sakakura

Apple Watch Series 7、画面大型化・2種類の新サイズで登場か

Apple Watch Series 4の発売から小さなアップデートを重ねているAppleのスマートウォッチ。来月発表が予想されている新型Apple Watchでは、新デザインの導入などビッグアップデートが噂されている。

さらに、中国から発信された最新情報によれば、Apple Watch Series 7は2つの新しいサイズで登場するそうだ。

Apple Watch Series 7は41mmと45mmに?

Apple Watchは2018年に発売されたSeries 4以降、40mmと44mmの2種類のサイズを展開しているが、中国Weiboに投稿された情報によると、Apple Watch Series 7は41mmと45mmの新しい2種類のサイズで登場する可能性があるという。

投稿したUnclePanの実績は乏しいが、信頼できるBloombergのMark GurmanもApple Watch Series 7では、ベゼルが薄型化されると報じている。

過去に購入したバンドが気になるところだが、UnclePanによれば使いまわしできるそうだ。

これまでの噂によれば、Apple Watch Series 7は、フラットなディスプレイに新しい技術を導入し、高速なプロセッサを搭載するなど、ちょっとした再設計になるという。

Appleは9月15日(水)にスペシャルイベントを開催すると予測されており、Apple Watch Series 7もその場で発表される可能性がある。イベントが9月中旬に開催されるのであれば、今週または来週にはAppleから正式な案内があるはずだ。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています