Apple Watch Series 7、新サイズ45mm対応バンドの写真発見

bio
Yusuke Sakakura

Apple Watch Series 7、新サイズ45mm対応バンドの写真発見

新デザインなどビッグアップデートが予想されているApple Watch Series 7は、ケースサイズにも変更があるかもしれない。

数日前に中国Weiboに投稿された情報によれば、最新モデルでは41mmと45mmの2種類からケースサイズを選べるとのこと。さらに、これを裏付ける45mm向けとされるバンドの写真が公開された。

バンドの買い替えは不要

45mmケース向けとされるバンドの写真を公開したのはDuran Rui。他者が公開した情報をTwitterで再公開するものがほとんどで、独自の情報源はないと思われるが多数の実績を持っている。

Apple Watchのバンドの裏側には対応するケースサイズが刻印されているが、Duran Ruiが公開したレザーバンドとされる写真には現在存在しない「45mm」の刻印が確認できる。

写真の信ぴょう性は不明だが、前述したとおりApple Watch Series 7は新デザインの導入が報じられているため、ケースサイズが変わっても不思議ではない。関連があるかはわからないが、Series 7ではディスプレイのベゼルが薄くなることで、画面サイズも大型化するそうだ。

なお、ケースサイズの変更をいち早く報じたUnclePanによるとバンドはそのまま使えるとのこと。

Apple Watchは38mmと42mmで2015年に登場し、2018年発売のSeries 4で40mmと44mmに大型化した。Series 7でサイズアップすれば3年ぶりとなる。

38mm40mm42mm44mm
38.6 mm40 mm42.5 mm44 mm
33.3 mm34 mm36.4 mm38 mm
厚さ11.4 mm10.7 mm11.4 mm10.7 mm
ディスプレイ272 x 340ピクセル
563mm2の表示領域
324 x 394ピクセル
759mm2の表示領域
312 x 390ピクセル
740mm2の表示領域
368 x 448ピクセル
977mm2の表示領域

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています