bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

Apple、WWDC 2019を6月3日から開催?〜iOS 13など先行発表か

Appleニュース

Apple、WWDC 2019を6月3日から開催?〜iOS 13など先行発表か

Appleが毎年6月初旬に開催している開発者向けのイベントWorldwide Developers Conference−−WWDCの開催日が今年は6月3日〜7日になるようだ。

例年、WWDCではiOS/macOS/watchOS/tvOSの次期バージョンが先行発表されている。昨年はソフトウェアにフォーカスされハードウェアが発表されなかったため、今年は新製品の発表にも期待がかかる。

次期OSの発表が期待されるデベロッパーイベントが6月3日に開催か

昨年開催されたWWDCの開催日も正確に当てていたMacRumorsによると、WWDC 2019は昨年と同じ会場のカリフォルア州サンノゼにあるマッケンナリーコンベンションセンターで6月3日〜7日の期間中に開催されるという。

これを裏付ける証拠としてサンノゼ市文化庁のイベントカレンダーにはWWDC 2019が6月6日に開催されることが明記されており、開催日時の情報に関してはほぼ間違いないようだ。

サンノゼ市文化庁のイベントカレンダー

なお、昨年のWWDCは2018年6月4日〜8日の期間中に開催された。iOS 12やmacOS Mojave、watchOS 5に加えて、Siriの大幅なアップデートやCarPlayのサードパーティナビアプリのサポートが発表。さらに、iOSとmacOSを統合するマジパンの計画については「No.」と完全否定されている。

今年のWWDCで発表が濃厚な「iOS 13」では、目に優しく省電力にも効果のある待望のダークモードオプションに加えて、iPad向けの新しいホーム画面、アプリケーションのタブ機能の追加、雑誌のサブスクリプションサービスや独自のビデオコンテンツも含まれるそうだ。

なお、Appleは昨年3月14日にWWDCの正式な開催告知を行っているため、今年も同時期に正式発表されることが予想される。

コメントを残す

コメント利用規約

コメントは承認後に表示されます

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記してコメントを公開します

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Appleニュース

2019/12/14
「Apple川崎」がオープン。1,600人超の行列、記念トートバッグ配布終了

スマホアプリ

2019/12/14
更新:iPhoneをiPodにするアプリ「Rewound」が公開

Appleニュース

2019/12/12
Apple川崎、オープン日に新トートバッグなど記念品を先着で配布

Pixelの噂・最新情報

2019/12/11
Google、Pixel向けの新アップデート「feature drops」発表
Recommendこんな記事も読まれています