Android 12で大きくなったロック画面の時計を小さくする方法

bio
Yusuke Sakakura最終更新日:2022/08/02 15:40

Android 12で大きくなったロック画面の時計を小さくする方法

Android 11では、ロック画面に表示される時計が小さく表示されていましたが、Android 12では時計が巨大化したことで、多くのユーザーが「ダサい」と不満の声をあげていました。

Android 12のリリース当初は変更するオプションが用意されていませんでしたが、多くの批判を受け止めたのか、Googleは巨大なロック画面の時計を小さく変更できるオプションを追加しています。

この記事では、Android 12で大きくなったロック画面の時計を小さくする方法を解説します。

目次

Android 12でアップデートされた時計の巨大化

Android 12でアップデートされた時計の巨大化

史上最大のデザイン変更が実施されたAndroid 12では、新しいデザイン言語「Material You」が導入されました。

Material Youの代表的な機能が、待ち受け画像の色をAIで抽出して、ボタン・文字・時計・ウィジェットなどに反映することで、デバイス全体の見た目に統一感をもたらし、一人ひとりの好みに最適化する「色抽出」ですが、他にも細かな変更も実施されていて、ロック画面に表示される時計の巨大化もその1つです。

時計が大きく表示されるようになったことで時間が確認しやすく、通知が表示されない時ーーつまり待ち受け画面に空白が多い時だけ巨大化するので合理的ではあるものの、Android 12の新機能と変更点を紹介している記事には、「ロック画面の大時計が見にくくなっていて前の方が良かった」「ロック画面の時計が邪魔」「ロック画面の大時計がダサい」「ロック画面の時計とか前の方が良かったです」とのコメントが寄せられています。

当初、時計の大きさを元に戻すことは不可能でしたが、ベータ版のAndroid 12Lにて時計を小さくできるオプションが用意され、2022年3月に配信された大規模アップデートにて、このオプションが正式にリリースされたことで、時計の大きさを変更することが可能に。

なお、Androidスマートフォンの多くは独自のインターフェースを導入しているため、すべてのデバイスで巨大な時計を利用できるわけではありませんが、Android 12にアップデートされたPixelスマートフォンでは、すべてのモデルで時計が巨大化します。

巨大になった時計の大きさを変更する

Android 12で巨大になった時計の大きさを変更するには、Androidを最新版(2022年3月以降のバージョン)にアップデートしてから、設定画面で「ダブルライン時計」のオプションを変更する必要があります。

Androidを最新版にアップデートする

    操作手順
  1. 設定画面を開く
  2. 画面を一番下までスクロールしたら「システム」に進む
  3. 「システムアップデート」を選択
  4. 「アップデートをチェック」をタップして画面の案内に従ってアップデートを進める

「ダブルライン時計」のオプションを変更する

時計を小さくする方法は機種によって異なる場合があります。ASUSのZenfoneでは、設定画面の「セキュリティと画面ロック」→「画面ロック」の設定アイコンをタップ→「時計拡大」をオフにすると、時計を小さくできます。

  1. STEP 1

    設定画面を開く

    設定画面を開いたら「ディスプレイ」に進みます

    設定画面を開く設定画面を開く

  2. STEP 2

    ダブルライン時計をオフにする

    「ロック画面」を選択したあと、「ダブルライン時計」をオフにすると時計が小さく表示されます

     ダブルライン時計をオフにする ダブルライン時計をオフにする

巨大な時計を変更できない機種も存在する

巨大な時計を変更できない機種も存在する

Android 12がリリースされた当初は、大きくなった時計を元に戻すことは不可能でしたが、2022年3月のアップデートで時計を小さくするオプションが追加されました。

この影響でスマートフォンを最新版にアップデートしても時計の巨大化を戻すオプションが利用できない場合があります。

Pixelスマートフォン以外のAndroidでは、最新のアップデートがソースコード管理プロジェクトのAOSPに反映された後、各メーカーがAOSPからAndroidのソースコードを入手してアップデートを開発しますが、メーカーがAOSPから2022年3月よりも前のバージョンを入手した場合は、時計の巨大化を戻すオプションが利用できません。

コメントでの報告によれば、AQUOS sense4、AQUOS sense4 lite、AQUOS sense5Gに提供されているAndroid 12では、時計を小さくするオプションが利用できないようです。最新のハイエンドスマートフォンAQUOS R7でも同じくオプションが利用できないことを確認しています。

おそらくシャープが2022年3月よりも前にAOSPからソースコードを入手してAQUOSスマートフォン向けのAndroid 12を開発したことが原因でしょう。もちろんAQUOS以外の機種でも同じことが発生している可能性があります。設定にダブルライン時計のオプションがない場合は、次回のOSアップデートで機能が追加されるまで待つしかありません。

なお、常に最新のアップデートが利用できるPixelスマートフォンであっても、Pixel 3およびPixel 3 XLは、2022年2月にアップデート配信が終了したので、時計を小さくするオプションは利用できません。さらに、Nothing Phone(1)など、巨大な時計をデフォルトで小さくカスタムすることで、オプションを提供しないスマホメーカーも存在しています。

コメント

コメント利用規約

質問は必ず記事を読んでから投稿してください

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

Yusuke Sakakura へ返信する コメントをキャンセル

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています