bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

ポケモンGOで所属チームを変更する方法〜条件や注意点などまとめ

ポケモンGO攻略

ポケモンGOで所属チームを変更する方法

2019年2月27日、ポケモンGOで新アイテム「チームへんこう メダリオン」が追加され、所属するチームを変更できるようになりました。

この記事では、所属するチームを変更する方法や条件、注意点などをまとめています。

目次

ポケモンGOのチーム変更とは

ポケモンGOのチーム変更とは

ポケモンGOでは、トレーナーレベルが5以上になると、「チームインスティンクト」(黄色)、「チームミスティック」(青色)、「チームヴァーラー」(赤色)といった3色のチームに所属できます。

これまではチームに所属すると、チームを変更したりチームから抜けて無所属になることは不可能でしたが、2019年2月27日に追加された新しいアイテム「チームへんこう メダリオン」を使うことで、所属チームを変更することが可能になりました。

チーム変更のメリット

ポケモンGOでチームに所属すると、チーム間でバトルをしてフィールド上のジムを取り合って「防衛ボーナス」を取り合ったり、チームリーダーとバトルトレーニングをして「報酬」を受け取ることができます。チームを変更することでこういった防衛ボーナスや報酬をゲットしやすくなるかもしれません。

なお、防衛ボーナスは、ジムの防衛時間に応じて1日最大50のポケコインがゲットできるというもの。ポケコインはショップでアイテムに引き換えることができます。バトルトレーニングの報酬は「ほしのすな」と、サイドン→ドサイドンのように、シンオウ地方ポケモンに進化できるアイテム「シンオウの石」です。ほしのすなは、トレーニング前に選択するスーパー/ハイパー/マスターリーグによってゲットできる量が異なります。

また、レイドバトルでは、チームの成績によってボスポケモンをゲットするための「プレミアボール」の数が異なるため、所属するチームが重要になります。ちなみに、自身はこれまでは「チームインスティンクト」(黄色)に所属していましたが、プレミアムボールを最大数で受け取ったことはありません。

チーム変更の注意点

ポケモンGOのチーム変更とは

チームを変更するにあたって3つの注意点があります。

1つ目はチーム変更な必要なアイテム「チームへんこう メダリオン」は、ショップで1,000ポケコイン(100ポケコイン=120円)で購入しなければいけないということ。さらに、チームへんこうメダリオンを使ったチーム変更は1年に1度だけに限定されているということ。よく考えてチームを変更しましょう。

2つ目はチームを変更する前にジムに配置していたポケモンは、チーム変更後にすぐにポケモンボックスに戻ってこないこと。

3つ目はジムの防衛ボーナスとしてゲットできるポケコインに関するもの。チームを変更したあとに、ジムに配置していたポケモンが倒されると、そのポケモンはポケコインを持たずに帰ってきます。

さらに、チーム変更する前にポケモンを配置していたジムに訪れた場合も、ポケコインは獲得できないため、ジムに配置したポケモンが手元に戻ってからチームを変更するようにしましょう。

チームを変更する方法

チームへんこうメダリオンを購入する

ショップで「チームへんこうメダリオン」を購入する

チームへんこうメダリオンを使用する

道具から「チームへんこうメダリオン」を選択

チームへんこうメダリオンを使ってチームを変更する

チームを変更する

コメントを残す

コメントは承認後に表示されます

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Appleニュース

2019/03/26
3分で読めるAppleの新サービスまとめ〜News+、Arcade、Card、TV+

Appleニュース

2019/03/26
「Apple TV」アプリがFire TVとMacにやって来る

iOS 12

2019/03/26
Apple、iOS 12.2をリリース。第2世代「AirPods」に対応

Appleニュース

2019/03/26
革新的なクレカ「Apple Card」が登場。Apple関連の支出は3%で即日還元、年会費なし
Recommendこんな記事も読まれています