bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

「iOS 13」ベータ版をインストールする方法

iOS 13

「iOS 13」ベータ版をインストールする方法

Appleが日本時6月4日に開催した開発者向けのイベント「WWDC 2019」で、2019年秋に配信予定の「iOS 13」を先行発表しました。イベント直後には開発者向けにベータ版が公開されています。

早速、iPhone/iPad/iPod touchなどのiOSデバイスにベータ版の「iOS 13」をインストールしたので画像付きで導入手順を詳しく紹介します。なお、iOS 13の新機能・変更点はこちらの記事でまとめています。

目次

「iOS 13」の対応機種

「iOS 13」をインストールできるiPhone/iPad/iPod touchは以下のとおりです。手元に対応機種がなく興味本位や開発などでベータ版の「iOS 13」を試しに利用したいのであれば、先日発売されたばかりの新しいiPod touchを購入するといいかもしれません。

なお、ベータ版は動作が非常に不安定でゲームアプリなどはまずプレイできないと思っておいた方が良いです。再起動や強制終了、フリーズなどを繰り返すこともあるため、日常で使っているiPhone/iPad/iPod touchにインストールすることはおすすめできません。

バックアップを取る

ベータ版の「iOS 13」をインストールしてから「iOS 12」に戻すと初期状態にリセットされてしまいます。元の状態に戻すにはバックアップが必要になるので、ベータ版をインストールする前にかならずiPhone/iPad/iPod touchのバックアップを取っておきましょう。

バックアップの手順は以下の記事で詳しく解説しています。

デベロッパープログラムに登録

ベータ版の「iOS 13」は年額11,800円のデベロッパープログラム「Apple Developer Program」に登録している開発者に対してのみ提供されています。アプリを作らなくても同プログラムに登録するだけで開発者になることが可能です。

「Apple Developer Program」には以下のリンク先から登録できます。現在はすべて日本語に対応しているため迷うことなく登録できるはずです。

ベータ版「iOS 13」をダウンロード・インストール

「Apple Developer Program」への登録が完了したらベータ版の「iOS 13」をダウンロード・インストールします。

ベータ版のダウンロードおよび導入方法は2通り用意されていて、1つはiPhone/iPad/iPod touchだけでベータ版「iOS 12」をインストールできるプロファイルを使った方法。

もうひとつはMacやiTunesが必要になるリストアイメージを使った方法。この記事では両方の導入方法を説明します。

プロファイルを使って「iOS 13」を導入

MacやWindows PCといったパソコンを使わずにiPhone/iPad/iPod touchだけで「iOS 13」をインストールしたい場合は「Configuration Profile」を利用するのがオススメ。最も簡単なベータ版「iOS 13」の導入方法です。

UPDATE:2019/06/18 10:00iOS 13 ベータ2版のリリースと共にプロファイルも公開されました。END OF UPDATE

プロファイルを使って「iOS 13」を導入

プロファイルをダウンロードする

プロファイルを使って「iOS 13」を導入

プロファイルをインストールする

プロファイルを使って「iOS 13」を導入

プロファイルをインストール後、再起動

プロファイルを使って「iOS 13」を導入

iOS 13ベータ版をインストールする

リストアイメージを使って「iOS 13」を導入

Macなどでバックアップを取ってからベータ版「iOS 13」を導入するのであれば、リストアイメージを使用した方法も良いかもしれません。ただし、リストアイメージを使ってダウンロードするには「Xcode 11 beta」もダウンロードする必要があります。

リストアイメージを使って「iOS 13」を導入

Xcode beta 11をダウンロードする

リストアイメージを使って「iOS 13」を導入

「View all」をクリック

リストアイメージを使って「iOS 13」を導入

iOS 13を導入するiPhone/iPod touchを選択

リストアイメージを使って「iOS 13」を導入

iTunesを起動後、MacはOptionキー、WindowsはShiftキーを押しながら「アップデートを確認」をクリック

リストアイメージを使って「iOS 13」を導入

リストアイメージを選択

リストアイメージを使って「iOS 13」を導入

「アップデート」を選択

ベータ版「iOS 13」からiOS 12に戻す

ベータ版「iOS 13」は今年秋の正式リリースに向けて段階的に品質を上げていくため、特にリリース当初は動作がかなり不安定です。

再起動や強制終了、フリーズなどを繰り返すため日常生活で使っているiPhone/iPad/iPod touchにインストールすることはおすすめできません。万が一、戻したい場合は以下の記事を参考にしてiOS 12に戻してください。

コメントを残す

コメント利用規約

コメントは承認後に表示されます

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記してコメントを公開します

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Apple Watch

2019/08/17
新型Apple Watch、セラミックケース復活。新素材のチタニウムケースも登場か

Apple Watch

2019/08/17
Apple Watch Series 5、9月に発表か

Apple Pay

2019/08/16
20%現金還元、JCBがキャンペーン開始。Apple PayとGoogle Payで

HomePod

2019/08/16
「HomePod」の日本発売日は8月23日。きょうから予約開始
Recommendこんな記事も読まれています