iPhoneの機種変更・買い替え時にデータを移行する方法。iCloudも容量無制限・無料に

bio
Yusuke Sakakura

iPhoneの機種変更・買い替え時にデータを移行する方法。iCloudも容量無制限・無料に

これまで使っていたiPhoneのデータを新しいiPhoneに移行したい時には「バックアップ」と「復元」の作業が必要になります。

ほかにもベータ版のiOSを利用する前にバックアップを取ったり、ベータ版から通常版に戻す際にバックアップから復元してデータを移行することもあります。

ただ、データ移行の手順がよくわからないという人も多いはず。この記事では、iCloudを使ってデータ移行する手順とMacを使ってデータ移行する手順を画像付きでわかりやすく解説しています。

目次

データ移行の方法は4種類

これまで使っていたiPhoneのデータを新しいiPhoneに移行する方法として、AppleのiCloudにバックアップデータを保存/復元する「iCloudでバックアップ」、Windows PCのiTunesを使う方法、Macを使う方法、そして最もカンタンにデータ移行できる「データを転送」があります。

iPhoneを下取りに出したり、端末購入サポートプログラムを使って返却するなどして、これまで使っていたiPhoneが手元にない場合はiCloudバックアップを、iPhoneが手元になる場合はデータ転送を利用しましょう。

  • データを転送
    • 最もカンタンなデータの移行方法。手元に古いiPhoneがある時はコレ
  • iCloudでバックアップ・復元
    • AppleのクラウドサービスiCloudを使ってバックアップ/復元する方法。購入時に下取りに出す時はコレ
  • Macでバックアップ・復元
    • MacのFinderを使ってバックアップデータを保存/復元する
  • iTunesでバックアップ・復元
    • Windows PCのiTunesを使ってバックアップデータを保存/復元する

「データ転送」によるデータ移行

2019年7月にリリースされた「iOS 12.4」で新しいデータ移行方法として「データ転送」が追加されました。

それまで古いiPhoneから新しいiPhoneにデータを移行するには、まずバックアップを取ってから復元する必要がありましたが、新機能のデータ転送では事前にバックアップすることなく、ワンステップでデータを移行できます。

ただし、古いiPhoneと新しいiPhoneの2台が手元にある必要があります。下取りに出すなどして古いiPhoneが手元から無くなる場合は、iCloudでバックアップなど別の方法を選んでください。

  1. STEP 1

    新しいiPhoneのセットアップ開始

    新しいiPhone または 初期化したiPhoneを起動して「こんにちは」が表示されたら画面を上にスワイプします。続けて利用する言語として「日本語」を選択。利用地域で「日本」を選びます。

    新しいiPhoneのセットアップ開始

  2. STEP 2

    クイックスタートを開始

    新しいiPhoneにクイックスタートの画面が表示されたら、これまで使っていたiPhoneを近づけて「続ける」をタップしましょう。

    クイックスタートを開始

  3. STEP 3

    アニメーションをスキャン

    新しいiPhoneの青いアニメーションが表示されるので、古いiPhoneのカメラでスキャンします。

    アニメーションをスキャン

  4. STEP 4

    パスコードの入力

    パスコードを求められたら、これまで使っていたiPhoneに設定していたパスコードを入力します。

    パスコードの入力

  5. STEP 5

    Face ID/Touch IDを設定する

    画面の案内に従ってFace IDまたはTouch IDを設定しましょう。

    Face ID/Touch IDを設定する

  6. STEP 6

    iPhoneからデータを転送する

    “データ転送”の画面が表示されたら「続ける」を選択して利用規約に同意しましょう。「続ける」をタップするとデータ転送がスタートします。

    iPhoneからデータを転送する

iCloudバックアップを使ったデータ移行

iCloudでデータ移行する方法

iCloudバックアップとは?

「iCloudバックアップ」は、Appleが提供するクラウドサービス「iCloud」を利用したバックアップ方法です。

これまで使っていたiPhoneのバックアップデータをiCloudに保存した後、新しいiPhoneにバックアップデータをiCloudからダウンロードして復元することでデータを移行できます。

なお、無料でiCloudを利用する場合は、5GBまでしか利用できないため、バックアップが取れないこともありましたが、iOS 15では、データを移行するために必要な分だけiCloudを容量無制限・無料で利用できます。

この無制限・無料のストレージは、iPhone買い替え時のデータ移行に利用を限定したもので、バックアップを開始した21日後に期限切れになるので注意が必要です。

iCloudにバックアップする

  1. STEP 1

    iCloudバックアップの開始

    iPhoneの設定を起動して「一般」に進み、画面を下にスクロールして「転送またはiPhoneをリセット」を選択します。

    iCloudバックアップの開始

  2. STEP 2

    新しいiPhoneの準備を開始

    “新しいiPhoneの準備”が表示されたら「開始」をタップしましょう。

    新しいiPhoneの準備を開始

  3. STEP 3

    iCloudバックアップ開始

    これで新しいiPhoneの購入に向けた準備は完了。「完了」をタップします。

    iCloudバックアップ開始

  4. STEP 4

    バックアップ完了

    iCloudバックアップが完了すると、設定画面のトップに“新しいiPhoneのための準備ができました”のメッセージとバックアップの有効期限がカード形式で表示されます。

    バックアップ完了

iCloudバックアップから復元する

必要な場合はiPhoneを初期化する

iCloudバックアップを使って古いiPhoneから新しいiPhoneにデータを転送できるのは初期設定時のみです。ベータ版から戻したい場合や誤ってiPhoneの初期設定を完了した場合は初期化しましょう。

  1. STEP 1

    iPhoneの初期化を開始

    iPhoneの設定を起動して「一般」に進み、画面を下にスクロールして「転送またはiPhoneをリセット」を選択します。

    iPhoneの初期化を開始

  2. STEP 2

    全てのコンテンツと設定を消去

    画面下部に表示される「すべてのコンテンツと設定を消去」をタップ後、「続ける」を選択してパスコードを入力します。

    全てのコンテンツと設定を消去

  3. STEP 3

    iPhoneを初期化する

    iCloudバックアップが完了後、Apple IDのパスワードを入力して画面右上の「オフにする」をタップして「iPhoneを消去」を選択します。再起動後、初期化されたiPhoneのできあがりです。

    iPhoneを初期化する

iCloudバックアップからデータを移行する

  1. STEP 1

    新しいiPhoneのセットアップ開始

    新しいiPhone または 初期化したiPhoneを起動して「こんにちは」が表示されたら画面を上にスワイプします。続けて利用する言語として「日本語」を選択。利用地域で「日本」を選びます。

    新しいiPhoneのセットアップ開始

  2. STEP 2

    手動で設定を開始

    新しいiPhoneにクイックスタートの画面が表示されますが、iCloudバックアップからの移行は手元にiPhoneがないことを想定しているので「手動で設定」を選びます。

    手動で設定を開始

  3. STEP 3

    Face ID/Touch IDを設定

    次にFace IDまたはTouch IDを設定しましょう。

    Face ID/Touch IDを設定

  4. STEP 4

    iCloudバックアップから復元

    “Appとデータ”の画面が表示されたら「iCloudバックアップから復元」を選択して、古いiPhoneで使っていたApple IDでログインします。

    iCloudバックアップから復元

  5. STEP 5

    バックアップを選択する

    利用規約に同意してバックアップを選択後、設定の移行を続けます。

    バックアップを選択する

  6. STEP 6

    iCloudからデータを復元する

    Apple PayとSiriの設定を終えると、iCloudからデータが復元されます。

    iCloudからデータを復元する

Suicaを移行する

Suicaは別の方法で移行が必要

上記の手順でデータを移行してもSuicaを含むApple Payのデータは移行できません。

古いiPhoneからSuicaを一度削除して、新しいiPhoneに追加する必要があります。詳細な手順については以下の記事を参考にしてください。

下取りに出したり、端末購入サポートプログラムを利用するなどして、これまで利用していたiPhoneがない時に移行する方法も紹介しています。

関連記事

コメント

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています