bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

LINEの長いトーク画面をまとめてスクショ保存する方法。名前やアイコンを隠すことも

LINE

LINEの長いトーク画面をまとめてスクショ保存する方法。名前やアイコンを隠すことも

5月29日、LINEの最新機能をいち早くお試しできる「LINE Labs」にトーク画面をカンタンにスクリーンショットで保存できる「トークキャプチャ」が追加された。

トークキャプチャを使うと1枚の画像には入らない長いトーク画面を一度にスクショしたり、保存したい部分だけを保存できるほか、トーク相手の名前やプロフィールアイコンを隠してスクショすることができるなど、通常のスクリーンショットではできない機能が多数用意されている。この記事では「トークキャプチャ」の使い方を解説する。

目次

トークキャプチャとは?

トークキャプチャとは?

トークキャプチャは、LINEの最新機能をいち早くお試しできる「LINE Labs」に追加されたトーク画面をスクリーンショットでカンタンに保存できる機能。主な機能は以下の3つとなっている。

なお、LINE Labsで提供される機能はあくまでもベータ版の位置づけで予告なく削除されることがあり、正式機能としてリリースされるかもわからないため突然使えなくなることもある。また、現時点でLINE LabsはiOS版のLINEでのみ利用可能。Android版については利用可能時期もアナウンスされていない。

トークキャプチャの設定方法

トークキャプチャを利用するにはLINE Labsの設定が必要になる。設定手順は以下のとおり。

トークキャプチャの設定方法

トークキャプチャの使い方

トークキャプチャを利用するにはトーク画面を起動して保存したいメッセージの吹き出しを長タップしてメニューを表示して「キャプチャ」を選択する。保存するトーク範囲がハイライトで表示されたら続けて保存したいメッセージをタップしていくと保存範囲を広げることが可能。範囲を広げていけば通常のスクショには入り切らないメッセージも保存することができる。なお、保存範囲の開始位置や終了位置が変わる場合は確認ダイアログが表示されるため「開始位置」「終了位置」のいずれかを選択しよう。

なお、画面下部に表示されるツールバーで「情報を隠す」ボタンをタップするとトーク相手の名前やプロフィールアイコンを隠すことが可能。最後に「完了」をタップするとスクリーンショットを保存できる。保存したスクリーンショットは端末に保存したり、他のトークに送信することも可能だ。

トークキャプチャの使い方

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Twitterニュース

2018/08/17
Twitter、ストリームAPIの廃止は公式サービス等改善のためと説明

LINE

2018/08/17
LINE、ディズニーの限定スタンプや着せかえが毎月もらえる「Disney x LINE」スタート

Android

2018/08/17
Xperia XZなど対象外に、Android 9 Pieのアップデート機種公開

iPhoneの噂・最新情報

2018/08/17
新型iPhone、「Apple Pencil」対応の噂再び
Recommendこんな記事も読まれています