bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

Google、HUAWEI Mate 30シリーズでGmailアプリなど利用不可と明言

HUAWEIの噂・最新情報

Google、HUAWEI Mate 30シリーズでGmailアプリなど利用不可と明言

9月18日にドイツ・ミュンヘンでの発表が噂されている「HUAWEI Mate 30」シリーズ

昨年発売されたMate 20シリーズは日本国内でもSIMフリーモデルが発売され、Mate 20 Proはソフトバンクからも発売。Mate30シリーズもおそらく日本で発売されるはずだが、米政府による禁輸措置に伴い、GmailやYouTubeなどGoogleの純正アプリやサービスが利用できないようだ。

130件を超える申請はすべて却下

ファーウェイに対する禁輸措置は、ファーウェイとその関連会社と米企業が手がける部品やソフトウェア、技術を取引する際に米商務省の許可が必要になるというもの。すでに130件を超える申請が商務省に提出されているが、当初の見方どおり申請は1件も許可されておらず、事実上禁止になっている。

ファーウェイとGoogleが取引する際も例外ではない。Googleの広報部は来月発売とされている「HUAWEI Mate 30 Pro」では、オープンソースソフトウェアのAndroidは利用できるものの、Googleが提供する純正アプリやサービスは利用できないことをロイターに対して明かしたという。

禁輸措置には猶予期間が設定されていて、11月19日までの延長が発表されたが、Mate 30シリーズなどの新製品には適用されない。ただ、禁輸措置後に発売された「Honor 20 Pro」ではGoogleの純正アプリやサービスが利用できるなど例外もあり、発売日が延期されている折りたたみスマートフォン「HUAWEI Mate X」がどうなるかはわかっていない。

発売済みの製品については「HUAWEI P30 lite」や「HUAWEI P30 Pro」を含む17のデバイスに次期バージョン「Android 10」のアップデートを提供すると約束。セキュリティアップデートやGoogleのアプリ・サービスもこれまでどおり利用できると宣言されている。

関連記事

コメント

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

Yusuke Sakakura へ返信する コメントをキャンセル

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

スマホアプリ

2020/09/22
ホーム画面に好きな画像を置ける「WidgetSmith」の使い方

iPhoneの小ワザ、裏ワザ

2020/09/22
iPhoneアプリのアイコンを好きな画像に変える方法

Pixelの噂・最新情報

2020/09/22
「Pixel 5」の販売価格は約7.6万円?

iOS 14

2020/09/22
更新:Gmail、iOS 14のデフォルトアプリに対応
Recommendこんな記事も読まれています