iPhone 13、5カメラ搭載か。新しいアナモフィックレンズ追加?

iPhoneの噂・最新情報

iPhone 13、5カメラ搭載か。新しいアナモフィックレンズ追加?

今年秋に発売される新型iPhone(仮称:iPhone 12)では、手の届きやすい通常モデルにデュアルカメラが搭載され、より高価なProモデルにはLiDARスキャナを追加した全4つのレンズが搭載されると噂されている。

さらに、1年後に発売されるiPhone 13には、LiDARスキャナを含めた全部で5つのレンズが搭載されるかもしれない。

最大64MPのカメラを搭載か

今年4月、流出したiOS 14から抽出された小型化ノッチを搭載するiPhone 12の画像を公開していたFudgeがiPhone 13に搭載されるカメラのスペックや構成についてツイートしている。

今回の情報はあくまでも開発の初期段階のものであるため、製品版で変わる可能性が高い。

大きな変化は画素数アップ。現在のiPhone 11 Pro/Pro Maxには、広角・望遠・超広角ともに12メガピクセルのレンズが採用されているが、iPhone 13では最大64メガピクセルのレンズが搭載されるとのこと。

なお、iPhone 12シリーズにおいても64メガピクセルのレンズを搭載するとの噂がある。その一方で貧弱なデュアルピクセルオートフォーカスが原因で12MPのままになるとも報じられている。

広角レンズは64メガピクセルで6倍のデジタルズームが可能。望遠レンズは40メガピクセルで光学3〜5倍ズーム、15〜20倍のデジタルズームに対応するそうだ。超広角レンズは40メガピクセルで0.25倍のズームアウトが可能になる。現在の超広角レンズは0.5倍のため、さらに引いた画角の広い写真を撮影できる。

新たにアナモフィックレンズも追加されるようだ。通常のレンズで横長のシネマスコープ映像を撮影すると上下がトリミングされてしまうが、アナモフィックレンズであれば上下をトリミングせず撮影できる。映画用フォーマットの縦横比は2.39:1だが、iPhone 13に搭載されるアナモフィックレンズは少し横が短い2.1:1となるようだ。

5つのレンズは以下のように配置されるとのこと。iPhone 12では四角形のカメラユニット内にLiDARスキャナが含まれるようだが、アナモフィックレンズが追加されるiPhone 13ではLiDARスキャナが外だしにされている。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を4社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Android

2021/03/02
Google Pixelに新機能追加。水中カメラや録音データの自動バックアップなど

iPhoneの噂・最新情報

2021/03/02
iPhone 13、全モデルにLightning搭載か。バッテリー容量増で電池持ち改善も

iPhoneの噂・最新情報

2021/03/02
折りたたみiPhone、画面サイズは最大8インチ?発売時期は早くても2023年か

iPhoneの噂・最新情報

2021/03/02
iPhone 14は新デザイン導入か。ノッチ廃止→パンチホール採用?
Recommendこんな記事も読まれています