bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

iPhone 6sシリーズ、電源が入らない問題が判明。無償修理プログラム開始

iPhone 6s / 6s Plus

iPhone 6sシリーズ、電源が入らない問題が判明。無償修理プログラム開始

10月5日、Appleが「iPhone 6s や iPhone 6s Plus の電源が入らない問題に対する修理プログラム」を発表した。

同プログラムでは特定のiPhone 6sおよびiPhone 6s Plusで電源が入らなくなる可能性がある問題に対処するもので該当した場合は無償による修理が受けられる。

専用ページでプログラムに該当するか確認が可能

Appleによると、特定のiPhone 6sとiPhone 6s Plusにおいて一部のコンポーネントの故障によって電源が入らなくなる可能性があることが判明したとのこと。

対象となるのは2018年10月から2019年8月までの間に製造され、シリアル番号が特定の範囲内にあるデバイスのみ。専用のページでシリアル番号を入力することで修理プログラムに該当するかを確認できる。

iPhone 6sシリーズ、電源が入らない問題が判明。無償修理プログラム開始

シリアル番号の確認方法

交換プログラムの対象と確認できた場合は「Apple Store 直営店」の予約、「Apple 正規サービスプロバイダ」を探して修理を申し込む必要がある。なお、修理に出す前にiTunesまたはiCloudでiPhoneをバックアップする必要がある。バックアップ方法はこちらの記事で詳しく解説している。

iPhoneに画面のひび割れなど、修理に支障をきたす損傷がある場合は、そちらを先に修理する必要があるとのこと。場合によっては別途修理料金がかかることがあるため注意が必要だ。

関連記事

コメント

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Amazon

2020/11/26
Amazonブラックフライデー2020の注目商品&攻略まとめ

Amazon

2020/11/26
Amazon、“新品同様に見える”iPhoneの販売開始。初代SEは1.6万円

LINEの使い方

2020/11/25
iPhone版LINEでフォント変更が可能に〜変更方法を解説

HomePod

2020/11/25
「HomePod」で家電を操作する方法
Recommendこんな記事も読まれています