bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

iPhone 6sが突然終了する不具合、修理プログラムに申込殺到で2週間待ちに

iPhone 6s / 6s Plus

iPhone 6sが突然終了する不具合プログラム、バッテリー在庫不足で10日待ちに

アップルが「iPhone 6s」のバッテリーが突然切れるなど、強制終了する不具合に対応する無料のバッテリー交換プログラムを発表しましたが、現在申し込みが殺到しており、バッテリーの在庫が不足する状態になっていることが確認できました。

iPhone 6s 強制終了の解決プログラムに申し込み殺到

発売日に購入した「iPhone 6s」が、無料のバッテリー交換プログラムの対象だったので、ウェブから交換対応を申し込んでApple Storeに訪れたところ、バッテリーの在庫がないことを理由に7日〜10日待ちになることを告げられました。来店したのはApple銀座でしたが、Apple表参道に問い合わせてみたところ、こちらも早くて12月初旬とのことでした。

iPhone 6s 強制終了の解決プログラムに申し込み殺到?
Appleサポートによれば、直接来店や配送修理の申し込みが殺到している状態とのこと。

バッテリーの交換までに2度の来店が必要

Apple Storeに来店して運良く入荷時期とかさなれば、店頭在庫を使ってその場で交換してもらえるそうですが、在庫がなかったのでカンタンな診断を終えてバッテリーを注文してその日は終了。注文したバッテリーの入荷後、電話やメールで連絡が来てもう一度、Apple Storeに訪れる必要があるとのこと。

今回の予約はなんのための予約だったのでしょうか・・・・Apple Storeに何度も訪問できない忙しい人のためにも一回の来店で済ませて欲しいところです。

なお、バッテリー交換プログラムの対応が殺到しているのか、Apple Storeの予約申し込みから来店日までに4日も待つ状況になっていて、Apple Storeの予約から実際にバッテリーを交換してもらうまでに約2週間も待たされる状況になっています。


Apple Store

コメントを残す

コメントは承認後に表示されます

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Amazon

2019/03/21
ついに第10世代目 低価格「Kindle」がフロントライト搭載で新登場

AirPods

2019/03/21
何が変わった?新しい第2世代「AirPods」と第1世代の違いを比較

AirPods

2019/03/20
速報:新型「AirPods」が登場。ワイヤレス充電とHey Siriに対応、遅延も30%改善

楽天モバイルネットワーク

2019/03/20
更新:総務省、新規参入の楽天を優遇か 分離プラン義務化の対象外に?
Recommendこんな記事も読まれています