bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

iPhone 9、“8”と同価格または低価格で発売か

iPhoneの噂・最新情報

iPhone SE2、正式名称は「iPhone 9」に?

Applが2020年春に発売と噂されている「iPhone SE2」。ディスプレイのサイズはコンパクトな4インチではなく「iPhone 8」と同じ4.7インチになると噂されている。

“SE=コンパクトモデル”というイメージ(実際はSpecial Editionの意)があり、発売前からSEを冠するのにふさわしくないモデルとの声があるが、正式名称は「iPhone 9」になるかもしれない。

“9”が空いているiPhoneのナンバリング

Macお宝鑑定団Blogが情報筋から得た情報によると、iPhone SE2は「iPhone 8」のボディをそのまま採用することと、2014年に発売された「iPhone 6」から2017年発売の「iPhone 8」まで一貫したデザインを採用していることから正式名称は「iPhone 9」となる可能性があるそうだ。

なお、「iPhone 9」には、昨年発売されたiPhone 11シリーズに搭載されている高性能なチップA13 Bionicが搭載されるものの、ディスプレイを深くプレスして様々なショートカット機能や独自の機能が利用できる3D Touchには対応しないという。

ボディは継続採用とのことで、カメラはシングルレンズ、生体認証は指紋認証の「Touch ID」を搭載することになりそうだ。

気になる「iPhone 9」の販売価格は、現在のiPhone 8が52,800円〜57,800円となっているが、同じ価格を維持するか少し値下げされる可能性があるとのこと。

なお、Appleは2021年前半に5.5インチまたは6.1インチのディスプレイを搭載したiPhone SE2 Plusの販売を計画しているとも報じられている。

指紋認証「Touch ID」をディスプレイ側から側面に移動させることで、フルスクリーンデザインに変更すると報じられている新型iPhoneの名称も「iPhone 9 Plus」となるかもしれない。

コメントを残す

コメント利用規約

コメントは承認後に表示されます

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記してコメントを公開します

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

iOS

2020/01/29
iOS/iPadOS 13.3.1が配信開始。Wi-Fi経由で通知が受信できない問題を解消

スマホアプリ

2020/01/29
「ポケモンHOME」が正式発表。有料プランあり、ポケモンGOは将来的に対応

au

2020/01/28
毎週10億円、au Payで1人最大7万円分のポイント還元キャンペーン

楽天モバイル

2020/01/27
楽天モバイル、中古スマホの下取りサービス刷新。「楽天キャッシュ」で支払い
Recommendこんな記事も読まれています