新型iPhone SE3 (2022)の発売日は4月下旬から5月上旬か

bio
Yusuke Sakakura公開日:2022/01/20 8:10

新型iPhone SE3 (2022)の発売日は4月下旬から5月上旬か

iPhone SE(第3世代)とiPad Air(第5世代)と予想される未発表のモデルが、ユーラシア経済委員会のデータベースから発見されたことで、いよいよ今年最初の新商品発売が近く迫っています。

最新情報によれば、iPhone SE(第3世代)の発売日は4月下旬から5月上旬に設定される可能性があるようです。

“最も安い5G対応のiPhone”が今春発売か

未発表のAndroidスマートフォンおよびApple製品に関して多くの実績を残すアナリストのRoss Youngによると、iPhone SE(第3世代)に使用されるパネルの生産が今月からスタートし、3月からiPhoneの組み立てが始まるとのこと。

さらに、これらが意味するところはiPhone SE(第3世代)が4月下旬または5月上旬に発売されると伝えています。

iPhone 12とiPhone 13がユーラシア経済委員会のデータベースに登録後、約3ヶ月後に発売されたことから、今月19日に同データベースに登録されたiPhone SE(第3世代)の発売日は4月中旬以降と予想されていました。Ross Youngのレポートは過去の傾向と一致するものです。

また、BloombergのMark Gurmanも3月または4月にAppleの新商品が登場するオンラインイベントの開催を予想していました。同イベントはiPad Air(第5世代)の発表も予想されています。

これまでの噂によれば、iPhone SE(第3世代)は、現行モデルと同じ指紋認証「Touch ID」が内蔵されたホームボタンが特徴的なデザインに4.7インチのディスプレイを搭載するようです。

最新のチップセット「A15 Biconic」が搭載されることで、パフォーマンスが向上し、超高速通信の5Gにも対応。ソフトウェアでカメラの画質を向上するコンピュテーショナルフォトグラフィの改善も期待できます。

iPhone SE(2020)のようなメジャーアップデートは期待できないものの、2021年に日本で最も売れたスマートフォンがiPhone SE(第2世代)であったことを考えると、“最も安い5G対応のiPhone”として登場するiPhone SE(第3世代)もヒットが期待できます。

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています