LINE、アニ文字のような新機能「キャラクターエフェクト」登場

bio
Yusuke Sakakura

LINE、アニ文字のような新機能「キャラクターエフェクト」登場

11月6日、LINEが顔の表示に合わせてキャラクターの表情が変化する新機能「キャラクターエフェクト」をリリースした。AppleがiPhone/iPad向けに提供しているアニ文字のような機能だ。

顔の表情や動きに合わせてキャラクターが動く新機能

キャラクターエフェクトはユーザーの表情に合わせてキャラクターの表情が変化し、顔の向きに合わせてキャラクターの顔が動く新機能。

LINEの人気キャラクター「コニー」やオリジナルキャラクター「マンジュウキャット」の2種類のキャラに自分の表情を託して相手とコミュニケーションを取ることができる。キャラクターは今後続々登場する予定。

LINE、アニ文字のような新機能「キャラクターエフェクト」登場

表情によってコニーの目がキラキラしたり、動きによってマンジュウキャットが背景にいる蝶々を追いかけたり、利用する時間帯が昼と夜で背景が変わる仕掛けも施されている。

キャラクターエフェクトはiOSとAndroidで利用可能。ビデオ通話やチャットライブで使用できる。作成したキャラクターを動画保存してトークルームに投稿したり、タイムラインでシェアしたり、プロフィール画面のアイコンに使用することも可能だ。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています